【食べ歩き】孤独のグルメの インド料理 タンド-バル カマルプール ラム肉を知り尽くしてます(東西線木場) 

新木場、東陽町の間に位置するインド料理店カマルプール
この店を知ったのは深夜ドラマ「孤独のグルメ」。カレーだけではなくタンドリー料理をアレンジしたタンドールバルというある意味新たなカテゴリーを確立した店と言ってよい。
カマルビア 香草(パクチー/コリアンダー)入りビアカクテル

クミンパウダーも入ってます。砂肝のコンフィ クミン、唐辛子、コリアンダーシードが香ります 「ラム盛り合わせ」王様のラム(柔らかくココナッツミルクでしっとり) とラムのクミン焼き(クミンベースで漬け込んだ感じ、柔らかくくさみがない)インド産シラーとよく合いますラムの次に期待していたゴルゴンゾーラクルチャ 焦げ加減、もちもち食感、中とろりと期待通りこれも赤ワインに当然よく合う 牡蠣チャーハン

牡蠣の旨みを纏ったインディカ米とクミン他香辛料は牡蠣御飯の新境地。チキンキーマ 南インド ココナッツミルクと辛さのバランスがこれまたよい感じ

人気店で2時間しばりでしたが、店員も外国人が多いにもかかわらず気持ちよい接客で久しぶりの友人と楽しい時間を過ごせました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク