瀬戸内の魚と美味しい日本酒 京成津田沼 海鮮居酒屋 へちもん

皆既月食の夜、行きたくて行きそびれていたこの店に職場の飲み会の幹事特権で初来店。あいにく時化で瀬戸内直送の新鮮な魚は来なかったらいしが、それでも刺身、焼き、煮、全て魚料理のレベルは高い。
更に日本酒の種類も多く、あまり日本酒の知識のない私は、先週も日置桜(鳥取)の酒蔵に出向いたばかりという日本酒に造形の深い若女将にお酒の選択を任せる、それがまた旨い。

カウンター4-5名、4人掛けテーブル席3つに、8名座敷と、広くはなく客層も地元客中心、アットホームな感じも心地よい。この日玄関には開店17周年のお祝いの胡蝶蘭が、地元に愛されている証拠、アクセスは悪いが、また是非近いうちに来たい。

刺身盛り(コチ、イシダイ、しめさば、まぐろ)

つきだしのパスタサラダ

秋刀魚の酒盗焼き

モツ煮込み

カサゴの煮つけ

太刀魚の唐揚げ

カマスの煮つけ

蓮根のつくねはさみ揚げ

キャベツと豚バラの春巻き

やっこ

砂肝にんにくの芽炒め

手羽揚げ

揚げ出し豆腐

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク