秋レシピ !秋鮭のムニエル ズッキーニ、ナスとトマトのチーズグラタン添え

ふと魚屋に入ると秋鮭が並んでいる

今年も秋鮭の季節がきた 自然の恵みに感謝

大きめの切り身をチョイス2等分に切る

しかし、2人分でも余るくらいの大きさ

秋鮭のムニエル ズッキーニ、なすとトマトのチーズグラタン添えのレシピ

材料はこちら

  • 秋鮭:2切れ
  • バター(ソース用):30〜80g(濃厚さは好みで)
  • バター(ソテー用):10g
  • レモン汁(ソース用):30cc
  • レモンの輪切り:2つ
  • オリーブ油:適量
  • 塩、コショウ:適量
  • 小麦粉:適量

なすとズッキーニ、トマトのチーズグラタン

  • ズッキーニ:1本
  • なす:1本
  • トマト:個
  • オリーブ油:適量
  • 溶けるチーズ:適量※
  • タイム:少々
  • パン粉(乾燥):適量
  • 塩、コショウ:適量

作り方はこちら

  1. ズッキーニは皮を間をあけてピーラーで剥く5ミリくらいの輪切り
  2. ナスは皮をピーラーで全て剥き、こちらも5ミリくらいの輪切りに
  3. トマトはヘタをとり、4等分しこちらも5ミリくらいの幅に切る
  4. 鮭はキッチンペーパーで水気を拭き、表裏に軽く塩をふりかけ10分程度置く
    〈ズッキーニ、なすとトマトのチーズグラタン作り〉
  5. ズッキーニとなすをに軽く塩をふったらフライパンにオリーブ油を軽くひき中火でソテーする
  6. 表面が軽く茶色に色ついたら返し、弱火にして蓋をして2分程度蒸す
  7. 火が通ったら取り出して表面の余分な油をキッチンペーパーで拭き取りボウルなどに移す
  8. オーブンの天板にアルミホイルを引いてズッキーニ、ナス、トマトを並べ上からタイムを軽く振り、とろけるチーズ、パン粉少々をのせオーブンでチーズが溶けるまで焼く(ウチのオーブンだと200度でだいたい10分程度)〈鮭のムニエル〉
  9. 10分程度置いた鮭の表面に浮き出た水分をキッチンペーパーで拭き取り、両面に塩胡椒をして、小麦粉を全体にまぶす
  10. フライパンにオリーブ油と(ソテー用)バターを中火で熱し、泡が小さめになったら鮭を入れる。皮目を下にして色付くまで焼く(トングなどを使い側面もフライパンに押し付けて焼き色を付ける)
  11. 鮭をひっくり返し弱火にして、蓋をして火が通るまでじっくりと焼き皿に移す
    〈レモンバターソース作り〉
  12. フライパンをきれいにし、ソース用バターに塩を中火で色付き始めたら焦がさないように火を止めて余熱で温めレモン汁を加える
  13. 皿に鮭とグラタンを盛り付け、鮭の上にソースをかけて完成

DSC04949

完成

ちょっと鮭が大きすぎたかな?

グラタンと比較すると、大きすぎでなんかお洒落じゃないな〜

DSC04951

しかし秋鮭は脂があまりなくてさっぱりしてるのでこれくらいは軽くいけちゃいました

あとグラタンのチーズはパルミジャーノを使った方がより美味しいかも

我が家の場合、あまり濃い料理が苦手なので、バターの量を減らしてソテー用のバターは30g程度しか使いません

ただこれだとやっぱ少ないようで、もう少し使って(倍の60〜80g)

フライパンで溶かしバターを鮭にスプーンなどで振りかける、フランス料理技法でいうアロゼしながらしっかり味が付けた方がより美味しくなると思いますよ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ