日本一の鬼太郎石像「がいな鬼太郎」がお出迎え境港みやげ「大漁市場なかうら」

全長7.7メートル重さ約90トン!白御影石の巨大石像「がいな鬼太郎」が圧倒的な存在感で目の前に現れた!

がいな」とはこの辺りの方言で「おおきな」という意味
実は私も地元が近く、子供の頃大人が使っていた言葉でとても懐かしい
ちなみにサッカーJ3の「ガイナーレ鳥取」のガイナも同じ由来です

頭の上に目玉おやじ、左手には鳥取特産の松葉ガニを抱えてるのが特徴

日本一の鬼太郎石像

親子が写真を撮ってます これで大きさが分かりますかね?

水木さんの書かれた文字が刻まれてます
がいな石の妖怪 がいな鬼太郎 水木しげる 平成十八年七月二十日

「がいな鬼太郎」という名称も水木さんが命名されたそうです

ねずみ男石像

ねずみ男は172センチこれは等身大 重さは685kg

鬼太郎・グッズ

中に入ると直ぐに水木しげるさんが来訪された際の写真と直筆の鬼太郎の絵などが展示されています

境港と言えば水木しげるロードが有名ですが、こちらでも少しですが展示されています

ゲゲゲの女房でもお馴染みの奥様、布枝さんと一緒に来られたんですね

その場で書かれた目玉おやじ、鬼太郎とねずみ男

石像のスペックも展示されています

店内

海産物の加工品

この辺りの名物「あごの焼き」をはじめちくわ、蒲鉾など加工品も数多く展示されています

干物

のどぐろ、とろはた等の干物

活きガニ

この時期松葉ガニは休漁中、紅ズワイガニの活きガニ

鮮魚

のどぐろ、真鯛、キスなど鮮魚も販売されています

いかの丸焼きとカニ味噌甲羅焼き

お酒のおつまみに買って帰りたい

いかの丸焼き、この大きさで400円は安い

お食事処「弓ヶ浜」

同じ敷地内にはお食事処「弓ヶ浜」があり、ここでお食事もいただけます

実はここ、まだ鬼太郎の石造が無い10数年前に一度来たことがありますが、日本一の巨大石造の鬼太郎ができたことで、より人気の土産物スポットになっているんでしょうね。

活きたカニをはじめ魚、海産物を買うにはこちらの「境港水産物直売センター」もお勧めです
ここから港の方へ車で5~7分と近くにあります

少し時間があったので地元の名所のひとつ境港をぶらり。先ずは境港水産物直売センター 目当てはこの時期でも漁期間中の紅ズワイ。ここは境港の魚市場にほぼ隣接する一般向けの直売所 12店舗が軒を並べ地元から県外の 観光客向けに新鮮な魚介が並びます。

大漁市場なかうら

鳥取県境港市竹内団地209
TEL:0859-45-1600
営業時間 8:15~16:30
定休日 1月1日~1月4日

★★★★☆ · 鮮魚店 · 竹内団地209

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ