羊肉のイメージが変わる!希少な「アイスランドシープ」ラム肉を使った「ジンギスカン ゆきだるま 本八幡部屋」 

友人と一緒に本八幡で有名なジンギスカンの店に行ってきました

その店は「ジンギスカンゆきだるま 本八幡部屋」

ジンギスカンゆきだるま

そう名前にもあるとおり、元幕内力士の『若孜(わかつとむ)』関がオーナーだそうです

お店の前にはかわいい雪だるまのオブジェが迎えてくれます

正式には「ジンギスカンゆきだるま中野部屋一門-本八幡部屋-」と言うみたいです

ここのお店のラム肉は、国内羊肉輸入率たったの1%という稀少な「アイスランドシープ」オーナーがその美味しさに感動し中野にお店をオープンし、今では都内を中心に5店舗あるそうです

店内

店内は「ゆきだるま」の雪をイメージなのか壁は白く清潔感があります

席はテーブル席と奥には個室(8人)もあります

壁には有名人のサインがぎっしり

この日は水曜の6:30、既に8割方席は埋まっていました 流石人気店です

紙エプロン

テーブルの上には可愛いエプロンが

ジンギスカン・スタートメニュー

お肉と野菜がセットになった「ジンギスカン・スタートメニュー」と味付け肉を単品で注文

お通しのラム肉のスープ

お肉のタレ

塩と特製たれの2種類出てきます

ラム肉(味付けなし)

スタートメニューのお肉は味付け無し、2センチ程度の厚みがあります

味付けラム

追加注文の味付けはタレが染みやすいようになのか厚みは少し薄い

アイスランドシープ

ここのお肉は国内輸入量わずか1%という希少な「アイスランドシープ」高地で放牧され無農薬・無殺虫剤の飼料で育った安全・安心の羊肉を使ってます

その味わいは、先ず「柔らかくジューシー」「独特のにおいが無い」、そして後味さっぱり「しつこさが全く無い」

今まで食べてきたラム肉と全く違います!

ラム独特の香りも好きな私としては、「本当にラム肉?」と疑いたくなる感じです

こんなラム肉があるんですね~ これならラム肉を敬遠する方にもお勧めできます

実食!

クセのないラム

野菜も注文し先ずラム肉(味付けなし)から焼きに入ります

ジンギスカン鍋に肉を並べるとその厚みがより目立ちます

焼き過ぎに注意 先ずは少しだけ塩を付けていただきました

先にも述べましたが、一口噛んでその柔らかさ弾力に感動します、口の中に入れると、その清々しいまでのさっぱり感、ひと言で言うと「クセが無い」ラム肉です

味付けラム

こちらはタレが焦げるので特に火の通し過ぎに注意

味付け肉はタレはそれ程濃くないので肉とタレの旨みが相まってこちらも美味しいです

羊肉のソーセージ

追加で羊肉のソーセージを注文、焼くとラム肉の香りがないので良い意味で何のお肉かわかりません

サッポロ生ビール

千葉ビール工場直送かは知りませんが、新鮮な生の証拠、苦みが効いていて泡も絶妙、パーフェクトな生ビールです

メニュー

今回は「ジンギスカンスタートメニュー」とアラカルト(単品)を追加で注文しましたが、食べ放題飲み放題メニューもあり大人数ではお得なメニューでこちらも人気があるようです

帰る頃には席は満席でした

お値段

スタートメニューの他、追加肉、追加野菜を1つと生ビール、サワーを一人2~3杯飲んで一人3~4千円位なのでリーズナブルな値段でしたので値段の方もリーズナブル

また是非来店したいと思うお店でした

店舗情報

ジンギスカン ゆきだるま 本八幡部屋
TEL:047-377-1129
住所:千葉県市川市南八幡4-17-6 木村ビル1F

★★★★☆ · マトン焼き肉店 · 南八幡4丁目17−6
営業時間
【月〜金】
17:30~23:30(LO23:00)
【土・日・祝】
16:00〜23:30(LO23:00)
★12月1日〜30日は月曜日も営業★
日曜営業

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。