8/29 東京ドーム初の2階席で観戦。新井さんのスリーランと九里の粘投、延長試合でフランスア初セーブ!カープ5対4勝利! ドーム2階球場グルメと修学旅行生

8/29 東京ドームの2戦目、前日、今シーズン2度目の19安打10点(10対5)の勝ち。大勝の後の試合は大事とよく言われます。

先発はジャイアンツ吉川、カープは九里。私の応援している選手の一人、この日も九里ユニで観戦

この日はドームで初めての2階席。席は11ゲート21列244番 2,400円位の値段でした。確か…場所的にはサード少し後ろの真上。正確には遥か上空

こんな感じでかなりの標高?です。しかし座席はクッションが適度にあって座り心地はなかなかです。

DSC05579

あと座席は固定式ではなく畳める座席です。ドリンクフォルダーもあります。

DSC05592

座って一番感じたのは天井までの距離が近いこと。東京ドームの天井をじっくり観察するにはいい場所。過去にはこの天井に当時ジャイアンツ松井のボールが挟まったんだとか想い出にふけってましたww

DSC05589

かなりの高さなので、ホームランはじめフライを真下に見る感じになります。横浜スタジアムの最上段の立ち見でも同様に見下ろしますがだだ、ここはそれよりだいぶ標高が高い気がします。なので、外野に飛ぶとヒット性なのか最初は、外野に飛ぶ飛球の感覚がつかめませんでした。

DSC05583

先発の九里

DSC05598

DSC05603

前日に脇腹の怪我から1軍復帰したジャイアンツ坂本 この日も5打数3安打1打点と活躍、流石です。

DSC05604

初めてのドーム2階席、球場飯を散策します。球場では珍しいお寿司、サーモンロール、炙りサーモンロール、それとお得なビールセット

DSC05605

焼き鳥、枝豆、唐揚げなどのビールのおつまみ系もそんなに値段も高くないようです。贅沢デミバーグ丼、ハンバーガーなども。

DSC05607

ドームは高いと思ってドームシティ内の唐揚げと餃子を買い持参しました。しかし唐揚げは冷えてるは固いは、脂身は多いはで、最悪。ドーム内で調達した方がよかったと後悔…

ジャイアンツの選手とのコラボ商品、内海のピリ辛 ダッカルビライスバーガー

DSC05611
ダイナマイト慎吾(自称デリケート慎吾)のダイナマイトチーズバーガー

DSC05613

グッズ売り場、ジャイアンツとカープのグッズが販売されています。

DSC05614

東京ドームのお土産ガチャ。修学旅行性が買ってました。

DSC05612

試合に戻りましょう。

DSC05621

ジャイアンツは新井のエラーもあり2点を先制、先発吉川に4回までは1安打と抑えられます。

しかし、ピッチャー九里のプロ初打点のタイムりーで1点を返し、その後、6回の表、7/24日振りのスタメン新井がランナー2人を置いて吉川の低めの直球をセンターバックスクリーンへ放り込むスリーランホームラン!!4対2と逆転!!

DSC05665

しかしその裏、九里は2点を取ら6回118球 4対4に追いつかれる。

続く7回は投手はジャクソン 今シーズンは安定せず、不安がよぎりますが、無失点で抑える。

DSC05655

7回表、ジャイアンツは上原が登板、しっかりカープは抑えられました…

DSC05644

さて、この辺りの2階席は修学旅行に使われるようで、この日は東北の中学の修学旅行生が沢山来ていました。

私の席の前にも10名程度の男女が途中から座ってました。

途中、土産物を買いに行ったのか居なくなったと思ったら、カープ、ジャイアンツそれぞれの応援バットを手にし応援を楽しんでるようでした。

DSC05628

DSC05630

時間が来たのか一斉に帰っていきました。

7回のライト側ジャイアンツ応援席の横断幕

DSC05645

カープは8回一岡が3三振と完璧に抑えます。そして9回は守護神中崎に繋ぎます。

DSC05670

中崎は相変わらずハラハラした投球で、2つのフォアボールを出しつつもゼロに抑え延長に。

10回の表、ジャイアンツのアダメスが乱調で3連続フォアボールで満塁、続く田中広輔がフォアボールを選びカープは勝ち越します。

裏、カープの投手はフランスア。こちらも2つの四球を与えますが、ゼロに抑えてゲームセット。カープが5対4で連勝!しました。

DSC05673
8月の月間投球日数が17と驚異的な登板数。あと一つでセリーグ新記録、二つであの稲尾さんを抜く日本記録になるそうです。こんなに使って大丈夫かなと不安になるカープファンでした。

ドミニカの通訳クレートの楽しい通訳♫

DSC05676

試合時間は4時間20分と長く、試合がもつれたのもあり、ドームから一斉にファンが最寄の水道橋駅に流れ込み、歩いても進まず、結構大変でした。

しかし勝ったんで問題ないっす!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。