2018/7 パタヤ旅行アヴァニ(AVANI Pattaya Resort & SPA)ホテル 緑美しい中庭とプール充実した設備のジムにバラエティに富んだ朝食に満足

今日が2018/7月バンコク・パタヤ旅行の最終日。

DSC04763

パタヤ滞在中、宿泊したホテルアヴァニリゾート&スパを紹介します。

AVANI Pattaya Resort & SPA

このホテル、数年前まではマリオットホテルでしたが、地元のANANTARAグループ
に経営が変わり、タイの資本に代わりました。外装など一部リノベーションしてる
ものの古さは隠せませんが、重厚感と、古き良き贅沢感が気に入ってます。

DSC04761

ホテルはショッピングモール 「ロイヤルガーデンプラザ」と直結していて、中で繋がってます。昨年はあまり使わなかったのですが、外に出ることなく買い物ができるのはかなり
便利です。特に昨年できた24時間営業のFOODLANDが隣にできて便利さが増しました。

DSC04759

パタヤには5年連続来ていますが、ホテルは色々変えてます。

2014年 アレカロッジ(Areca Lodge)

2015年 シービューホテル(Pattaya SeaVeiw Hotel)

2016年 ホリデイ・インパタヤ(HolidayInn Pattaya)

2017年 アヴニリゾート&スパ(プールビュー)(AVANI PATTAYA Resort & SPA)

そして今年も昨年と同じアヴァニ

バンコクに2泊した後、パタヤへ移動。パタヤまでは車で1時間半程度かかります。移動は前回も利用したオールパタヤの送迎サービスを利用しました。...

部屋を昨年のプールビューから今回はシービューに変えてみました。昨年のプールビューもまあまあ良かったのですが、せっかくビーチロード沿いの立地なので今回は海が見える部屋にしてみました。

チェックイン

チェックインしたのは7/8(日)バンコクをお昼12時に出発し車で2時間、14時過ぎに到着。

ウェルカムドリンク

DSC04348

今回はagodaで事前に予約しており、バウチャーを受付の女性に渡すと、デボジットとしてクレジットカードの提示か、現金5,000Bどちらか選択する必要がありマウs。私はカードです。
(経験上、クレジットカードで一旦引き落とす処理をみたいですが、チェックアウト時に取り消すことで実際は引き落としされない仕組みのようです)

部屋は6階、なんと運良く角部屋です。「バルコニーが広い」と言ってます。

しかし、広いってどの程度なん?後、シービューにしたけど肝心な海はよく見えんの

などこの時はまだ不安でした。

歴史を感じさせるエレベーターに乗って6階へ。
DSC05065

エレベータを出て右手に曲がると突き当りの部屋、room648

部屋、リビング

角部屋なのでカタログ面積より広いような気がします。

DSC04350

バルコニーへ通じるガラス扉、テレビ横にはソファーと窓があり、どちらからも海を見ることができます。

DSC04354

バスルーム

シャワーと浴槽 シャワー横にはガラスの敷居がありますがこれが小さいので前回、水がよく外側に出てました。

これについては少し改善が図られていました。
シャワーヘッドが軽く薄くなっており、このお陰で取り回しが楽になる分、水を外に出さずに済みました。
DSC04353

広いバルコニー(角部屋)

フロントで「広いとよ」とは言われましたが、予想以上の広さに驚き。テーブルと、ビーチチェアまで置いてあります。

DSC04995

DSC04697

海まではホテルの中庭とビーチロードをを挟んでいるので、少し距離はありますが結構見えます。沖のパラセーリングもきれいに見えます。

DSC04992

バルコニー左奥側にはPATTAYAの文字も障害物の隙間から見ることができます。

DSC04996

バルコニーからは中庭の木々の緑が目の前に広がり、これも癒されます。朝には何匹かのリスを見ることもできました。

DSC04362

プール

DSC05002

DSC04731

DSC04732

DSC05001

美しい中庭

DSC05004

DSC04456

DSC04681

中庭にいた警戒心の無い猫

警戒心 全くなし…

DSC04453

DSC04449

止めようとすると、お腹を向けて、「なんだもう終わりかい!」と言ってるようです。

DSC04448

充実の設備のジム

本格的なジムでとても広く器具も充実。宿泊者以外一般の方向けの会員制ジムでもあります。

DSC04431

DSC04427

DSC04424

滞在中、3日間通いました。朝7時半くらいに行ってましが利用者は3−4名程度でした。

DSC04425

DSC04675

朝食(バッフェ)

入り口付近には果物とワッフルを焼いてくれます

DSC04721

会場のレストランは結構な広さがあります。

DSC04718

パンのコーナー

DSC04720

サラダとハムのコーナー

DSC04708

タイ料理のコーナー

DSC04706

フレッシュジュースのコーナー

DSC04702

私は手前の緑路の野菜とグアバのミックスジュールが好きでした。

DSC04703

ヴェジタリアンコーナー

DSC04704

卵とベーコン、ソーセージのコーナー

DSC04699

DSC04710

DSC04712

DSC04709

お粥

DSC04558

麺コーナー 意外にもコメ麺ではなく、春雨が多く使われてました。

DSC04700

DSC04711

パンのコーナーにあるペーストリー

DSC04705

DSC04439

五つ星クラスのホテルと比べると(行ったことほぼ無いですが)多少劣るかもしれませんが、十分な料理の数と内容。従業員の教育も行き届いており、昨年も居たジュースコーナーの女性と軽く談笑などして、気持ちよく楽しく過ごせました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。