宮島牡蠣の昆布蒸し Steamd Oyster With Kombu Seaweed

広島の友人が送ってくれた宮島産の牡蠣を使った料理、第2弾は珍しく和食、牡蠣の昆布蒸しです。

初めて作ってみましたが、昆布のほのかな香りと旨みが牡蠣に溶け出し、上品で、牡蠣をじっくりと味わくことができます。ソテーなど洋風で食べることが多いのですが、素材を活かす日本料理の素晴らしさを感じました。

◆◆牡蠣の昆布蒸しレシピ◆◆

<材料>

  • 昆布 10cm2枚(今回は利尻昆布を使いました)
  • 牡蠣 8個
  • 酒 おおさじ1
  • 青ネギ 適量
  • ポン酢 適量
  • 紅葉おろし(好みで) 適量

<作り方>

  1. 青ねぎをみじん切りにする。
  2. 昆布を濡れふきんで拭き、深さのある器に敷く、さっと洗った牡蠣を乗せ、酒大さじ1をまんべんに 振りかける。
  3. 蒸気のあがった蒸し器で、4~5分蒸す。
  4. 別な器にポン酢と好みで紅葉卸を入れる。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。