広島(宮島産)牡蠣が来ました~ 殻付き牡蠣をレンジで調理

広島の友人が牡蠣(殻付きとむき身)を沢山送ってくれました~!!

それも広島でも特に美味しいとされる宮島産です。感謝感謝!

柑橘は注文したお魚屋さんが牡蠣によく合う広島産スダチをおまけしてくれたそうです。牡蠣は大好きなので、仕事からウキウキで帰ってきました。

宮島の牡蠣が美味しい理由はむき身牡蠣の生産者オオノさんのHPに説明されています。

広島の牡蠣はこの時期が旬で、毎年1月の後半から産地では牡蠣まつりが開かれ、カープの選手も呼ばれたりして大変盛り上がります。

一日では食べきれないので、先ずは殻付き残りは明日に取って置きます。殻付きは豪快に焼いて食べるのが美味しいですが、家ではそうもいかないので、レンジで蒸します。殻付きの場合、地元広島でも定番の食べ方です。

チンする時間ですが以前知り合いに聞いたのは牡蠣1つにつき1分が目安と言ってました。牡蠣の大きさにもよりますので、サイズにより若干の調整は必要です。

少し火を通し過ぎた感はありますが、ぷりぷりの牡蠣は旨みが濃く美味しいです。やはりこの時期の牡蠣は美味しいですね。

見るだけで

明日も牡蠣づくしで楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました