鰹のイタリアンサラダと自家製ジェノベーゼパスタ

旬の鰹を使った簡単イタリアンです。毎年この頃になると作る料理で、簡単でさっぱりとワイン(白または軽めの赤)にもよく合います。そして自転車で立ち寄る道の駅で購入した大量のバジルを使ってジェノベーゼソースを作りました。

◆◆鰹のイタリアンサラダ レシピ◆◆

材料

・鰹 1柵(今回は2柵使いました)
・ローリエ 3枚
・塩 50g
・トマト 1個
・バジル 適量
・EXオリーブオイル 適量
・胡椒 適量

作り方

たっぷりのお湯(3L)を沸騰させその中に鰹、塩、ローレルを入れて火を切りゆっくりと常温にもどすと、魚のくさみがだいぶ抜けます。皿に刻んだ鰹をのせて、黒コショウ、バジル、たっぷりのEXバージンオイルを振りかける。バジルとさっぱりとした鰹がとてもよく合います。

ジェノベーゼパスタ

フードプロセッサーにオリーブオイル、塩、松の実、パルミジャーノを入れて混ぜると香り良いジェノベーゼが完成します。

前田(カープ)の振りかけの瓶を活用しました。

それで作ったのがこちら バジルの香りとチーズ(パルミジャーノ)の香り、なんとも言えませんね。
キャンティといっしょに

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク