【食べ歩き】絶品!関アジの活き造り 博多 居酒屋「まる屋」西中洲

博多出張中、職場の同僚ともつ鍋を探して祇園から中洲方面から西中洲への歩き見つけた海鮮系居酒屋、まる屋。平日の7時半であるば1階のカウンターとボックス席は満席、2階の座敷に通される。この大広間もすでに出来上がったのんべいの先客が大きな声で盛り上がっていた。
早速もつ鍋と、馬刺し、刺身はとおすすめの関アジを注文。

馬刺し(600円) ほどよい解凍状態で、最初は淡白な感じであるが食べるにつれ美味しさが広がる。水っぽさもない。流石。

関アジの姿作り(4,500円)実は金額を一桁間違えていたのです(笑)450円で小さ目のものが来ると思っていたのに、こんな豪華な物が来て驚きました

改めてメニューを見ると.. しかし食すると身がとても締まっていて前日に「きはる」で食べた五島鯖にも近い硬さそして尾びれがぴくぴくと動き出した。生簀で先ほどまで活きていたようです。金額に見合った価値はあります。

もつ鍋(1,600円/1人前x2)

薄味の醤油ベースのスープにきれいにした処理された牛モツの旨み、シャキッとした食感。さっぱり系です。キャベツも沢山入ってこちらも美味しい。

居酒屋 まる家 西中洲居酒屋 / 中洲川端駅天神南駅西鉄福岡駅(天神)

夜総合点★★★☆☆ 3.4

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ