カープvsヤクルト戦 カープ期待の新人左腕高橋昂也と長身右腕アドゥア、記念すべき一軍初登板!神宮球場2戦

4/5昨日に続き神宮球場に。座席は(ビジター側レフト指定Bビジター側 U33段 13番)この日は期待の高卒2年目左腕、高橋昂也の一軍初先発の記念すべき日。

近い将来カープの左のエース候補の昂也。背番号34はマエケンが最初に付けていた番号。

まずは腹ごしらえの球場グルメ

玉焼きそば

その名の通り、焼きそばに目玉焼きが乗ってます。センターバックスリーン裏の売店。

鉄板で作る焼きそばは平麺で富士宮風、半熟卵と絡めて食べると思わず頬が緩みます。

少し残念なのは器が細く持ちやすいのはよいのですが、焼きそばがはみ出そうになって食べにくいところ。

ベースボールショップにはカープグッズも豊富にありました。昨年はこんなにたくさんなかったけど売り場が大きくなった?

この日始球式はゴールデンボンバーの樽美酒研二。元高校球場らしく速球を投げてました。

試合の方は、3回をなんとか零点に抑えるものの、4回の裏、バレンティンの連夜のホームランなどで一挙5点を先行される。

カープは新外国人投手ハフに5回までノーヒットと沈黙。

しかし…ノーヒットからの~代打磯村こホームラン!

更にこの日4番のエルドレッドの3Rホームラン!

続く松山の連続ホームラン!!で一気に5点で試合を振り出しに戻す。

勿論レフトスタンドは大興奮です!

その後九里中田が打たれ再び3点差をちけられる。そして、8回の裏、こちらも2年目ルーキーアドゥア誠が一軍初登板。

記念すべき初登板をゼロに抑えました。

結局5対8で負け開幕4連勝でストップ、しかし期待のルーキー2人を同時に見れて、猛打もあってなかなか面白い試合でした。

高橋昂也にとっては苦いデビュー戦でしたが、これをバネに次回の登板では初勝利して欲しいと思います。

目指すはマエケンの同じ2年目での勝利数9、それを超えて欲しい。

おまけ。ヒロインは大リーグから復帰した青木。同じ野球ファンとして、お帰り~という気持ちです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク