秋鮭のムニエル レモンバターソース 自転車 印旛沼CCと佐倉ふるさと広場のコスモス

MoCO’Sキッチン(10/2 鮭のムニエル)をベースに、秋鮭を使って作りました。

秋鮭のムニエル レモンバターソース レシピ

付け合わせは、今回初めて挑戦のニンジンのグラッセを作りました。他にはシメジとマイタケのキノコソテーも添えました。

材料(二人分)

秋鮭——2切れ(今回写真の鮭は500gもある切り身を使いました。流石に大きすぎるかもしれません)
バター—–適量
薄力粉—-適量
塩コショウ–適量
レモンスライス—レモン1個分

レモンバター
レモン汁・・・・・大1
バター・・・・・大2
パセリ・・・・・少々

付け合わせ
ニンジン–1本
(ニンジンのグラッセ:バター適量、砂糖、水)
シメジ、マイタケ–適量
にんにく——–一欠け
塩コショウ——-適量
パセリ———-適量

作り方

  •  ニンジンのグラッセを予め作っておく
  • キノコのバターソテー
    1. フライパンにオリーブ油をひきスライスしたにんにくを香りが出るまで炒める。
    2. きのこを入れ、バターを入れ炒め、塩コショウを振る。
  • レモンバターソース
    フライパンにバターとレモン汁を入れて少し煮たったら器に取り出す
  • 鮭のムニエル
    1. 鮭にをして10分間程度放置
    2. 水分をキッチンペーパーでふき取り胡椒(ブラックペッパー)を振る
    3. 鮭に薄力粉を振りかける(今回忘れてしまい焼いている途中で振りかけたため若干塩焼き風になっています。。)
    4. フライパンにオリーブ油、バターを入れ、中火にしてバターの泡が小さくなったら鮭を入れる
    5. 鮭は皮目から焼く、パリッとするまで焼く(皮が好きなのでつけてますが。嫌いな人ははいでもかまいません)
    6. 裏返し弱火にして蓋をして5-7分程度焼く。
    7. もう一度皮目を下にして中火でぱりっとさせて、取り出す。
  • 盛り付け
    皿に付け合わせの人参、きのこ、パセリをのせ、レモンスライスを下にして鮭をのせる

少し鮭が大きすぎましたが、偶然なのか身にも火が入り過ぎず、しっとりとちょうどよい焼き加減。脂ののったサーモンではなく秋鮭を使う場合は味がぼやけるので少し塩コショウを強め、バターも多めにした方が美味しいかと思います。ソースはさっぱりとして白ワインによく合います。

■本日の赤
Domaine de Saint Dominique La Chapell de saint dominique 2009 (ドメール・ドミニク
フランス/メドック地方 メルロ30%,ヴュー・カリニャン30%,カベルネ・ソーヴィニヨン15%,シラー15%,ムーヴェードル10%


■自転車 今週も佐倉ふるさと広場までの42k、コスモスは来週あたりが見ごろでしょう。まだ3分咲きという感じでした。

自転車道もすすきが多くなって秋の深まりを感じます

気温26度少し湿度がありますが秋晴れの下、ロードの人が増えてます。

道の駅やちよで、この日も生落花生を買って茹で落花生として美味しくいただきました。椎茸もグリルで焼きましたが水みずしくて美味しかったです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク