自転車 「道の駅やちよ」新川歩道橋開通 ! 畔道(あぜみち)で収穫した芹(せり)を茹は苦味が効いて新緑の味

自転車で新川サイクリングロードを「道の駅やちよ」まで走ると、長い間工事中で通行止めであった歩道橋が完成していた。

新川サイクリングロードの一部もきれいに舗装されています

こちらは新川サイクリングロードへ向かう途中八千代市と船橋市にまたがる、「桑納川」

菜の花の黄色が新緑の中淡い色彩を描いてます


畔道には芹(せり)が自生しています

こんな発見ができるのも自転車の良いところ

あの苦味が好きで芹を見つけると思わず足が止まり…

「収穫に入ります」

家に持ち帰り、よく洗います 
お湯で少し茹でます

あまり茹ですぎると食感がなくなるので茹ですぎには注意

水切りし、適当な大きさ切ります

味付けは顆粒だしと醤油だけ、鰹節をふって箸でよく混ぜると完成

芹独特の苦味が春らしく美味しいですね

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました