栗原はるみさんの油鶏(ヤオカイ)(鶏肉の醤油煮)を作ってみました。ただ、少し失敗…

NHKきょうの料理、栗原はるみさんの中華、鶏の骨付肉の醤油煮、油鶏(中国名ヤオカイ)を作ってっみました。

レシピ:以下は4人分ですが、これを全て半分の量で作りました。(炊き込みご飯はこのままの量)

材料:

  • 骨つき鶏モモ肉:4本
  • 醤油:カップ2
  • 砂糖:50g〜60g
  • 紹興酒:カップ1/4
  • ねぎ青いところ:10cm
  • にんにく:2つ 潰す
  • 生姜:1かけ 潰す
  • 八角、シナモン、赤唐辛子

タレを使った炊き込みご飯

  • 大根:5cm程度(銀杏切り)
  • 米:2合

作り方

  1. 鶏肉以外の材料を鍋に入れる。鳥肉は皮を下にして鍋に入れる。
  2. 小さな泡が出る程度の火加減で煮る。時折、スプーンで鶏肉の煮汁をかけ、蓋をして15分程度煮る。
  3. 鶏肉をひっくり返し、煮汁を表面にかけながら、蓋をして小さな泡が出る程度の火加減で15分程度なら煮る。
  4. 火を止め、10分冷ました後、鶏肉を取り出す。(油鶏はこれで完成)
  5. ここからは、煮汁を使った大根ご飯の作り方。大根飯のタレ作り。
  6. 煮汁を10分〜20分煮こむ。
  7. 網で濾す。このタレを器に入れて半日程度置くと脂と分離するので、好みにより脂を取り除く。
  8. 大根をいちょう切りにする。
  9. 鍋にタレ100cc と水1カップと1/2カップを入れ、米を入れ、その上に大根を載せてご飯を炊く。

油鶏
とても見かけは美味しそうにできました。しかし醤油の味が強過ぎで、味が濃いい、残念。

残ったタレを使って、炊き込みごはんに。鍋にタレに米、大根を入れた状態

炊き込みご飯完成。こちらは八角の香りと仄かなシナモンの香りの御飯は中華ちまきのような香り、味も適当な濃さでとても美味しくて上手くできました。 

感想:油鶏は醤油辛く、失敗です。原因は骨付鶏肉が小さかったこと。鶏肉のサイズによって、醤油の量は加減する必要があります。多少薄めの方が良いかも。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。