宮島の鹿に食べられる!穴子飯の老舗「うえの」の「あなご飯弁当」

カープ観戦2日目のお昼は宮島口にある、あなご飯の名店上野へ。以前広島に住んでいるときは一度も来たことがありませんでしたが、今回満を持して行ってきました

昼の1時過ぎでしたが、1時間待ち…ここで待ってしまうと夜のズムスタ観戦に影響するので、残念ですがお弁当で我慢

フェリーに乗って宮島で食べることにしました。しかしこれが…

穴子飯1,600円

炭火焼きの香ばしい香り、外かりっと中ふんわりの食感、そして穴子のだしの効いた上品なご飯。流石伝統の味、食べる価値がありますね

しかし宮島で食べようというのが無謀でした。ベンチに座ると鹿に直ぐに見つかり食べるどころではありません

泣く泣く暑い中、フェリー乗り場の待合所へ移動、人が多くて落ち着かない場所でしたが、ここで頂くことにしました

宮島では弁当を食べるにも場所選びが必要だったと反省

皆さんもご注意ください

その鹿くん。鹿はここでは神聖な神の使いなので、無下に追い払うことはできません

最後に宮島の鳥居と仲見世を見てそそくさと帰りました。今度はゆっくりしたいな。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ