【食べ歩き】「蕎麦処 つゆ下梅の花本店」 高崎~榛名山demio(デミオ)ドライブ 

GWに初めて北関東は、高崎~榛名山へdemioディーゼルでドライブに行ってきました。

ルートは船橋の自宅から、花輪IC(京葉道路)→首都高(箱崎~神田橋JCT~西神田)→首都高5号池袋線→東京外環自動車道→大泉 関越自動車道→高崎

高崎市にあるそば処 つゆ下梅の花本店へ。老舗そば屋さんのようで、一軒家の歴史ある佇まい。

お座敷とテーブル席がありますが、庭の見えるお座敷席へ座りました。注文したのは、そば五合(二人前)と天婦羅盛り込み。

お蕎麦は、早摘みの蕎麦を使っているそうで緑っぽいのが特徴です。食べると強靭な腰がありつるっとしたのど越しがよいお蕎麦です。

天婦羅盛り込み 舞茸、ピーマン、ニンジン、茄子、かぼちゃと二人ではじゅうぶんな量です。

薬味

お蕎麦の量もたっぷりあって、これで二人で2,450円ならとてもリーズナブルですね。

その後、一般道を車を少し走らせ榛名湖(はるなこ)、榛名山へ行きました。途中、峠など山を走りましたが、デミオ(ディーゼル)はトルクが太いので坂道もぐいぐい加速して楽しく登れます。

標高が高いので、途中、桜が沢山咲いていてきれいでした。ただ榛名湖まで来るとまだ冬の風景で少し残念でした。


気温は平地だと24度でしたが、ここは17度と肌寒い感じです。

寒かったのでカフェで暖をとりました。cafe 水月 ここは地元の窯で作られたカップで出してくれてコーヒーも美味しいのでお勧めです

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ