2010タイ旅行記Vo.2 成田 ビジネスクラス UAラウンジ~機内(UA881) (9/10)

ANAラウンジを満喫し、出発時刻も近づいたことらか、UAのラウンジ(レッドカーペットクラブ)へ移動
ANAと比べ食事は事前学習の通り軽食、お酒は結構な種類があります。チョコが沢山でやはりアメリカンです。

中はとても広く、アメリカ人的和風の調度品の数々
ANAラウンジでのんびりし過ぎ、あっという間に搭乗時刻に。慌ててゲートへ。

UA881便(B747-400)Cクラス機内食
ほぼ定刻通りに離陸、安定飛行に入り少しすると夕食。大き目のテーブルクロスと食事がサラダから順に運ばれてきてビジネスを実感。奥様は肉(牛ショートリブの蒸し煮、バーベキュープラムソース)
私は魚(胡麻とピンクの粒胡椒風味のサーモン)。魚が正解でした。UAの機内食はまあ想定通りそこそこ。。ですがやはりガラスのグラス、陶器の食器だとレストラン的な落ち着いた雰囲気で食事ができます。

デザートはパッションフルーツチーズケーキ、ブルーベリーとクランベリーのクーリはベリー好きの私には最高の組み合わせ。濃い目のコーヒーととてもよく合います。お酒は半分になるとCAが何度も注ぎに来ていい加減なとこで辞めないと確実に酔い潰れます。

UAのCAは良くも悪くもフレンドリーな人が多く好き嫌いが分かれる処ですが、個人的には結構好きで、今回我々の担当は日本人男性のCAでしたが、とても丁寧な対応で好感を持ちました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク