タイ料理 空芯菜炒めとタイ風チャーハン


先週末タイ料理店ティヌーンで食べた美味しい料理に触発され今週は我が家で本格タイ料理。一品目は定番の野菜料理空芯菜炒め(パック・ブーン・ファイディーン)。最近は近所のスーパーにも千葉産の空芯菜が売っているので簡単に手に入るようになりました。もう一品はカピとナンプラーベースのチャーハン(カオ・パッ・プリック・カピ)いづれもタイの屋台の味に近くできました。これにはやっぱりタイのビールビア・シンとビア・チャーンがよく合います。

パック・ブーン・ファイディーンのレシピ(二人分)

材料
空芯菜:2束,にんにく:4片,ピッキーヌ:2本,干しエビ:大さじ1,ナンプラー:大さじ2,タオチオ:大さじ1,砂糖:小さじ2

作り方

1.空芯菜は3cm位に切る
2.にんにくはみじん切りし、ピッキーヌは小口切りに。
3.干しえびはぬるま湯に浸し、水気を切っておきます。
4.タオチオ、ナンプラー、砂糖は混ぜ合わせておく。
5.鍋を強火で熱し、油を引いて2のにんにく、ピッキーヌ、3の干しえびを入れて香りが出たるまで炒めます。
6.1の空芯菜、4の調味料を加え、強火で手早く炒めれば出来上がり。
●Today’s Wine
(w)Shautovent CHRDNNAY 仏 宝酒造 550 :80p
(R)Chateau Laforet Pimouguet 2005 モトックス 980:70p

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク