今日も神宮へ行っちゃいました。2匹目のどぜうは。。


昨日に続き二日連チャンでのカープ応援。実は残業していると同僚から「ヤクルトの株主優待チケットがあるけど今から行かない?」となんとラッキーな一声が。当然二つ返事で了解、そそくさと帰り仕度。途中昨日と同じく焼きそばとビールを外苑駅前のファミマで調達する。同僚によると球場近くの出店より安いとのこと、確かに安い。今度からここで買おう。

球場に着いた時には既に8時前で6回裏ヤクルトの攻撃、カープ2点のビハインド。昨日と同じレフトスタンド中央に陣取るや腹が減ってたので早速焼きそばとビールで乾杯。
お腹も落ち着き、ジェット風船を昨日の教訓(呼吸困難)を生かし今日は1つだけ膨らませ7回の表のカープの攻撃を待つ。するとまたヤクルトが2点追加で4対0。先発の小山田くんも降番。最近の小山田くんは春先と違いどうも本調子で無いようで中盤に必ず失点する。夏に弱いのだろうか。。顔は真っ黒でひげ面、見るからに夏男って感じなのに。。まあそんなことはどうでもよい。
その後カープはヒットは出るものの点には結びつかない。逆にヤクルトはその後8階の裏まで毎回得点の6対0。「あ~今日はやっぱりだめかも」と同僚に口では言いつつも心の中では淡い期待を抱く。

途中ヤクルトの選手紹介などが表示されるバックスクリーン電光掲示板の中央部分が故障するハプニング。まあ趣味の悪いプロモーションフィルム仕立ての選手紹介なんて嫌気が差してたので丁度よい。しかしそのおかげで以降投手の球速も表示されず、速球王クルーンに対抗する7回に投番ヤクルト五十嵐の球速表示が見れず少々がっかり。この日の五十嵐は調子がよくカープの打者5人に対し3三振。残念ながら復活させてしまったようだ。

6点ビハインドで迎えたカープ最終回の攻撃は昨日のヒーロー新井。「ホームランホームラン新井!」この日最初のスクワット応援、結果は三振。とほほ。。「君の打撃にはムラが多いんだ。ムラが!」っとオヤジくさく説教を心の中でたれる。次は昨日から好調今日も2安打イケメン栗原が期待通りにレフト前ヒットを放つ、「そうこないとね~」続く代打末永は渋く内野安打、更に代打森笠もレフト前ヒットの3連打、1アウト満塁。そして次はチャンスに強い緒方だ!昨日の応援での筋肉痛も忘れて同僚と共にスクワット応援。「タイムリー タイムリー緒方!」レフトスタンド総立ちでの応援が続く。結果はライト前2点タイムリー。勝利のテーマ「宮島さん」を大声で歌い周りの人とハイタッチを繰り返す。「あ~今日も来てよかった。今日も土壇場でドラマが始まる予感。。

1アウト1塁3塁でバッターは木村拓也。「続け、続けキムタク!」応援は最高潮に。しかしなにやら個人的には嫌な予感。悪くても外野フライで1点と期待しつつも、念のために心の傷を最小限にするための最悪のシュミレーションをしておく(ダブルプレー)そして結果は。。。「シュミレーション通りのダブルプレーじゃ~」 やっぱり神宮に二匹目のどぜうは居なかった。ちなみに今日は土用うなぎの日。関係ないか。。てなことを思いつつ足取り重く神宮を後にした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. ヤクルト×広島@神宮:6-2

    先発:石川(ヤクルト)VS小山田(広島)
    いつまで経っても歌が上手くならないSMAPのベイビ、バンバンバン!ってフレーズが耳タコになりそうな世界水泳。その世界水泳でSBや巨人より一足先に世界進出を果たしたヤクルト。なんでしょう、あの選手の通る通路辺りにあ