ランチ 五反田 洋食 グリルエフの大人のハヤシライスと白いナポリタン

久し振りの五反田での仕事、ランチは前から行きたかった五反田駅前の路地裏にある50年以上続く老舗洋食店「グリルエフ」 昭和25年創業、依頼先代から継ぎ足しの特製デミグラスソース。それを使ったハヤシライスを注文。

ます大きく切った玉ねぎが目を引きます。しかし食べる柔らかい、和牛であろう牛肉は甘くデミグラスは普通イメージするような濃さではなくむしろさらっとしている。肉と野菜の甘味と旨味、赤ワインの酸味とコクなど深い味わい。真に大人のハヤシライス。具材としては玉ねぎ、牛肉、マッシュルームが見てとれる。

同僚はナポリタンを注文。注文時にうちのナポリタンは塩味ですよと告げられる。トマト味はここではイタリアンというメニューになるらしい。麺もちもちでさっぱりとして美味しいと気に入っていた様子。

厨房はカウンター席からガラス張りで、調理を見ながら待つことができる。長谷川シェフの手際のよさ、フランベによる炎など臨場感、見ているだけで楽しい。更に料理好きの私としてはフライパンの使い方など勉強になる。また訪れたい。

グリルエフ洋食 / 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました