Terminal21直結でお買い物にも食事にも困らない!グランデセンターポイントホテル・パタヤ (Granade Centre Point Pattaya)

パタヤは今回で6回目になります。今回の(2019/9)のタイ・パタヤ旅の前半で宿泊した「グランデセンターポイント」(GrandeCenterPoint pattaya Hotel)

こちらにについて紹介します

Terminal21ショッピングモールの上にあるのがホテル

期間:2019/9/6-9/9 (3泊)

部屋:デラックスコーナーシービュー

キャンペーン:3泊以上宿泊の場合空港からホテルまでの送迎付き

予約会社:HIS

ホテル選び 決め手はTerminal21のフードコート!?

ここ3年はビーチロード 南側、中間よりウィーキングストリート寄りに位置するAVANIホテルが気に入り3年連続で泊まっている

今回は旅の前半は新しくできたGrandeCenterPoint ホテルに泊まることにした

このホテル、一昨年、昨年と来た時に隣接するTerminal 21とともに工事中だったので存在は知っていたが、昨年(2018)10月にオープンしたことで、このホテルを選択肢のひとつに

DSC03501

ショッピングモールTerminal21はバンコクでも行ったことがあり珍しくもないし、ショッピングもそれ程興味もない

実際の航空機をオブジェとして使用するのがすごい

ポイントは我々の旅の目的である「安くて美味しいタイ料理」

調べるてみると、実はここパタヤのTerminal 21のフードコートは「安くて美味しい」と評価が高い

Terminal21のフードコートPIER21

パタヤでフードコートといえばセントラルフェスティバルが有名なのだが、ここ数年味と種類が今ひとつで、がっかりしていたところ

滞在中何度かフードコートに通うなら直結しているこのホテル(GrandeCenterPoint)に泊まるのがとても便利

一方でホテル自体についても調べました、部屋からの眺め、室内なども比較、5つ星なので値段はお高めです

場所的にはディッシュタニ、ホリディインなどビーチロード の北の端で、セカンドロードに

面しています。今までホリディインに泊まったことがあるので、大体の土地勘とソンテウの

乗り方などわかってるので、交通の便も問題ないし、何せ新しいホテル、フードコートも楽しみということで決めました

空港からホテル ホテルの車を利用しかし…

いつもは現地の送迎サービス会社(オールパタヤ)を利用しています。ただ今回はホテルの3連泊以上キャンペーンの送迎を利用しました

ホテル予約したHISの指示の通り空港2Fの待ち合わせ場所に向かいます

飛行機が40分程度遅れたため若干待ち合わせに時間がかかったもの、無事運転手の女性に出会うことがきました

車は黒のトヨタカムリ、綺麗に掃除されていて流石ホテルの車という感じで乗り心地もなかなか

スワンナプーム空港からパタヤは車で約1時間半位です。順調に運転手の女性は時速120キロ平均、時々140キロと、タイ人らしく飛ばします(慣れている自分が怖い)

しかし1時間経過後のパタヤ直前の料金所を過ぎたところで車が段差をガタガタと走るように揺れ、その後停車...

なんと後輪のパンクでした

車を路肩に止めて運転手の女性は電話をしています 「5分待ってください。代わりの車がきます」と

まさか5分では来ないだろうと思っていたら本当に数分程度で別な車が来ました

荷物を移し替え、その車に乗って10〜20分してホテルになんとか到着

DSC03499

ホテルからの謝罪

我々としてはとんだアクシデントでしたが、まあ差ほどの混乱もなく到着したのであまり気にしていませんで

したが、部屋に入るとフロントから謝りの電話があり、その後フロントのサブマネージャの女性が部屋まで来られて、

直接謝罪をされ、更に最上階のレストランの食事券(バウチャー)をいただきました

流石高級ホテル、サービスはしっかりしています

客室(デラックスコーナーシービュー)

コーナーシービューは文字通り角部屋です、外の景色が幅広く見えるのが特徴です、せっかくのシービューなので少しだけ奮発して角部屋を選択しました

しかしレビューを読むと南側(Pattayaの文字がある方角)の部屋の真下には大きなバービアがあり朝方まで騒がしくうるさいとあったことから、HISに予め北側の部屋を要望しておきました

が、しかしチェックインの際、その話は通ってない模様で、口頭で伝えると、北側ってどっち?というリアクション

静かな方と言い換えると、ようやく分かったようです

1926号室は、19Fでこのホテルは最上階客室は31階なので中間より少し高い位です

私的にはもっと高層階が良いのですが、奥様は高いとバルコニーで足がすくむというので、これくらいの高さが丁度良いのです

室内

DSC03089

DSC03086

オープンしたまだ間もないので部屋はきれいです

(写真は到着後の夕方7時くらいに撮ったので暗くて失礼)

広さは32平米とリゾートホテルとしては狭い方です。知ってはいたものの、実際狭いと感じました

ベッドの他には小さな椅子が一つだけと2人でお酒を飲むにはベランダの椅子が必要となります

あと灯りが少し暗くて本を読むにはベッドの横のスポットライトがいるかもしれません

天井にはプラネタリウムのようなLEDで作られた星が映し出されます(案外きれいです)

バスルーム

バスタブもあります

トイレはウォシュレットです!タイでは一部高級ホテルをのぞき無いのが普通

DSC03091

洗面台

広めですが普通の感じです

DSC03090

バルコニー

DSC03179

DSC03180

DSC03197

DSC03200DSC03203

バルコニーは広さ的にはさほどありませんが、2人でお酒を飲みには十分な広さです

肝心の眺めはノースパタヤ、ナックルア方面が一望できます

階下にはホテルのプールが見えて夜はライトアップされるのできれいです

ただ残念がながらウオーキングストリート方面、Pattayaの看板も見えません

自分で静かな方を選択したのでしょうがありません…

DSC03547

DSC03556

DSC03555

次はプール、朝食、ジムなど紹介します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ