かんたんカキ料理 牡蠣のオイスターソース照り焼き

牡蠣の美味しい季節、オイスターソースを使ったソテーです。牡蠣にオイスター(牡蠣)ソースですから、牡蠣の旨みがダブルで?楽しめます。

レシピ※

材料(4人分)

  • 牡蠣 (加熱用)400g
  • 片栗粉 大さじ1
  • セリ 一束
  • ネギ 10センチ

(調味料)

  • 砂糖大さじ1
  • 酒(あれば紹興酒)大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1

作り方

  1. 牡蠣はボールに入れて、塩少量を入れ優しく手で洗う(黒いヒダを特に指先で丁寧に)、水を入れ替え2~3回洗う
  2. セリは長さ4~5センチに切る。ネギは5センチのせん切りし、水にさらして水気をきる。
  3. 牡蠣の水気をペーパータオルでふいて、片栗粉をまぶす。
  4. フライパに油を温め、牡蠣を入れる。中火で両面を1分くらいずつ焼き、ふっくらと焼けたら取り出す。量が多い場合は、2回に分けて焼く。
  5. 空いたフライパンに調味料を入れ、中火で1分ほど煮る。とろみが出てきたら、牡蠣を全部戻し入れ、さっとからめる。
  6. 更に野菜を敷き、牡蠣をのせる。

ポイント:牡蠣は殻のかけらを取り除き、ヒダを中心によく洗うと、特有の香りクセが和らぎ、すっきとした味になります。(水200mlに対し塩小さじ1の割合)
※レシピは産経新聞 かんたん美味を参考に少しアレンジし

てます。

感想:街の中華で食べたことがあり、美味しくて感動した料理。これが家で簡単にできるとはお勧めです。あと、付け合わせのセリはとてもよく牡蠣に合うことが分かり驚きでした。更にアレンジするなら、ニンニクを使うのと多少ピリッとさせるなら鷹の爪があってもいいかも。

しかし牡蠣料理はなんといっても美味しそうな牡蠣を選ぶことです。身がふっくらとはりのあるものを選びましょう。なかなか出回りませんが、見つけたら買い!(笑)です。ちなみに広島牡蠣の食べごろな時期は三陸牡蠣より遅く1月~2月、まさに今頃です。是非お試しを!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。