しびれMAX!広島汁なし坦々麺 「花山椒」 八丁堀店

広島3日目のランチは今回の旅で一度行きたかった、汁なし担々麺の名店 花山椒

場所は八丁堀電停から白島線沿いに徒歩約5分 ビルの2階にあります

時間が11時半と早かったせいか空いてました。

辛さは0から5まで。私は山椒好きなので3をチョイス

上には山椒が沢山ふられてます。肉みそは麺の下に隠れてます。よく混ぜていただきます。

よく混ぜたあと、口に運ぶと山椒の香りと次に肉みその辛さ、最後に山椒の強烈な痺れがやってきます。二口目唇が痺れてきて、最後には痺れがとまらなくなります

こんなに唇が痺れたことは初めてです。レベル3ををなめてました

たまらず、温玉を追加注文して味をマイルドにしました。しかし痺れは止まらないなんとか完食しました。 並み(550円)は麺の量は少なめなので、沢山食べたい方は大とWがあります。

ランチ時はサラダが食べ放題

広島式汁無し担担麺の中でも一番花椒の痺れを感じる店でした。まさに「花山椒」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。