ゴールデンウィークはカレー作りから 本格チキンカレー

ゴールデンウィークになりました。GWには普段時間がかかって敬遠する料理を作りたくなります。今回はチキンカレー(インドカレー)を作ります。

香辛料を沢山使うので、頭から汗が噴き出るし(私だけかな)整腸作用もあるので胃がすっきりするので、1年に何度か作りたくなります。

◆◆骨付きチキンカレーレシピ◆◆

材料

  • 鶏手羽もと:8本(好みで)
  • 玉ねぎ:2個(みじん切り)
  • 生姜:4片
  • にんにく:2個
  • トマトピューレ:200g
    • A:ローリエ:2枚
    • A:シナモンスティック:2本
    • A:クローブ:40個
    • A:カルダモン:10個
  • チリパウダー:おおさじ2
  • ターメリック(カレー粉を使用):おおさじ2
  • クミンパウダー:おおさじ2
  • コリアンダーパウダー:おおさじ4
  • 塩:適宜
  • 水:400g(鶏中華だしを入れました。)
  • 牛乳:200cc
  • 生クリーム(好き好きで。今回は未使用)
  • はちみつ:適宜
  • オリーブ油:適宜

作り方

  1. みじん切りにした玉ねぎ、生姜とにんにくを粗みじん切りにする。
  2. 鶏手羽元は骨に沿って切り込みを入れ、1のすりおろしにんにくと生姜を一つまみずつ、チリパウダーを一つまみしても見込む(できれば3時間。今回は30分程度置きました)
  3. フライパンにオリーブ油をひき、Aのスパイスを入れ弱火で焦がさないように炒めて香りを油に移す。
  4. 3のスパイスを取り除き、1の玉ねぎを加え中火で焦がさないように炒める。
  5. 4の玉ねぎが色付いたら、1のニンニク、ショウガを加えて玉ねぎがあめ色になるまで焦がさないようにじっくり炒める。※玉ねぎの炒め具合は好き好き、飴色になと甘味が出過ぎるかも(今回、炒めすぎで甘くなりすぎ。私は甘いのが好きはないので)
  6. 5にチリパウダー、カレー粉、クミンパウダーを加えて炒める。
  7. 6にトマトピューレを加えてさらに炒める。
  8. 7に水を加えて焦がさないように30分ほどじっくりと煮込む。
  9. 一旦カレーをボウルに取り出し、フライパンをきれいにして(2つフライパンを使用の場合は新しプライパンで)、オリーブ油をひき2の鶏肉を炒めて色をつける。(今回は骨付きを使用したので、火が通りにくいため、その後電子レンジで火を通した)
  10. 9の鶏肉に火が通ったら、1のトマトを加えてさらに炒め、8のカレーベース、チキンブイヨン、牛乳、好みで生クリームを加えて軽く煮込む。器に盛り、生クリームをかけてできあがり

感想と反省:

玉ねぎの甘味とスパイスの辛さ、鶏肉からのコクが出て美味しく出来上がった。ただ私には少し玉ねぎの甘味が強すぎる点と、辛さはもう少し赤唐辛子を増量し辛さを増したい。また、チキンは圧力鍋で加熱し、そのスープを使用するといいかも。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。