汁なし坦々麺の名店 広島 キング軒大手町 4辛に追い花椒で痺れました~!

お好み焼きに次いで名物になりつつある広島風の汁なし坦々麺。

有名店のひとつキング軒 広島大手町店に行ってみました。

土曜11時半過ぎ、意外にも2-3名待ちでにも直ぐに入店。


食券機で一番辛い4辛と半ライスを購入。 細麺に葱、花椒がめいっぱいかかってるのが分かります。

食べ方によると30回かき混ぜるらしい。

カウンターにある唐辛子(粗微塵)、花椒を好みで。

私はこちらの花椒をこれでもかと振りかけました~ 結果…

自家製のラー油を使った辛旨タレと肉味噌が細麺に絡まって想像通り美味しいです。しかし花椒振りかけ過ぎで口の痺れが止まりません。汗..

〆の担担ライスに挑戦

麺を食べた後は残ったタレの中に半ライスを投入、ご飯用タレをひと振りしてかき混ぜます。

これで辛味がまろやかになりタレの旨みとあいまってとても美味しい混ぜご飯になりました。更に半熟卵を落とすと旨みとまろやかさが増すんでしょうね。

今まで、お取り寄せでしか食べてなかったのですが、やはり本場、名店でいただく汁なし担担麺はとても美味しかったです。都内は浜松町にもあるようので是非行きたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。