ランチに本格四川汁なし担担麺を堪能!2度の味変も!「邦人式中華酒館」HOI品川店

職場のある品川近くで辛い四川料理のランチが無いかと調べると...ありました!「邦人式中華酒館HOI品川店」 品川駅港南口からほど近い雑居ビルの7F 今まで完全に見過ごしてました。 なんと言っても決め手はハマっている「四川汁なし担担麺」をランチで提供していること。真夏の昼間汗を拭いながら向かいます。

魚焼きグリルで作る本格タンドリー風チキン(グリルdeタンドリー) アルミホイルを敷いて後片付けも楽チン!

魚焼きグリルは小さなオーブン。ピザも焼けるし焼き鳥もできちゃいます。今回作るのはタンドリー風チキン。これが本格的な出来栄えと味付けでとても美味しくできました。あとアルミホイルを敷いているので後片付けも簡単。

肉汁クライマックス!「焼き」「蒸し」「水」餃子食べ放題に挑戦!一味玲玲 品川店

「肉汁クライマックス」とは2014年の雑誌dancyuでこの店を称した記事の題名である。ここの餃子はタイトル通り肉汁溢れるのも魅力ですが、15種類以上ある具材の多さ、それに加えて「焼き」「蒸し」「水」と3種類の調理が選択できるという、手間を惜しまないとこと。大連出身の女性店主が新橋でカウンター席だけ12席で始めて今では新橋に本店、2号店、3号店(玲玲家園菜)そして品川店、大手町店と店舗が増えている。

蒸し蒸しする梅雨には金目鯛の姿蒸し「清蒸鮮魚」(鮮魚の広東風姿蒸し)

蒸し蒸しする梅雨には 是非蒸し料理を!? ということで、久しぶりに中華は広東料理蒸し魚料理、「清蒸鮮魚」中国語発音では「チンジョンシエンユィ」 この料理、何度作ってますが難しそうに見えて実は簡単でそれも失敗の少ない料理。ポイントは白身の、メバル、ハタ、鯛など特に身がふっくらとした魚を使うことと「鮮魚」とある通り、なるべく新鮮なものを選ぶこと。