肉汁クライマックス!「焼き」「蒸し」「水」餃子食べ放題に挑戦!一味玲玲 品川店

「肉汁クライマックス」とは2014年の雑誌dancyuでこの店を称した記事の題名である。ここの餃子はタイトル通り肉汁溢れるのも魅力ですが、15種類以上ある具材の多さ、それに加えて「焼き」「蒸し」「水」と3種類の調理が選択できるという、手間を惜しまないとこと。大連出身の女性店主が新橋でカウンター席だけ12席で始めて今では新橋に本店、2号店、3号店(玲玲家園菜)そして品川店、大手町店と店舗が増えている。

蒸し蒸しする梅雨には金目鯛の姿蒸し「清蒸鮮魚」(鮮魚の広東風姿蒸し)

蒸し蒸しする梅雨には 是非蒸し料理を!? ということで、久しぶりに中華は広東料理蒸し魚料理、「清蒸鮮魚」中国語発音では「チンジョンシエンユィ」 この料理、何度作ってますが難しそうに見えて実は簡単でそれも失敗の少ない料理。ポイントは白身の、メバル、ハタ、鯛など特に身がふっくらとした魚を使うことと「鮮魚」とある通り、なるべく新鮮なものを選ぶこと。

【食べ歩き】辛さ40倍のDEATHに撃沈!汁なし担担麺「くにまつ+武蔵坊」広島ekie

広島旅行でまず食べたいものはお好み焼きは勿論であるが、最近ハマっている広島汁なし担担麺。お気に入りは「くにまつ 」ですが、今回は広島駅ビルekieにある「武蔵坊」と「くにまつ」 のコラボ店舗、「汁なし担担麺くにまつ +武蔵坊」に行ってみた。両方の汁なし担々麺を食べ比べてみたいと思い、両方を注文した。武蔵坊は初めて、思い切って胡麻味の辛さの極み、その名もDEATHを注文してみた。そうしたら