鶏むね肉のチキンファフィータ

ふと我が家のお酒類が寂しいなと感じた

缶ビールに缶酎ハイ、焼酎に日本酒、ウィスキー、泡盛、ジンとあるものの、何かない…

テキーラでした、いつの間にか切らしてました

毎年暖かくなるこの頃から飲みたくなるお酒、早速買いに走ります

テキーラを買ったら、迷わず料理は…メキシカン

「鶏むね肉のチキンファフィータ」をつくることにした

メキシカンは時々欲します

前日のサルサに続きメキシカン続きでこの日はチリコンカ〜ン🎵 前回はラム肉で作りましたが、今回は、基本の牛肉で作...

ファフィータとは?

ファフィータ(fajita)とは元々牛肉の横隔膜の肉を使うらしいのだが1970年代以降、チキンなど他の肉でも作られるようになったらしい。メキシコ由来ではあるもののお店で提供され、今のような形でトルティアに巻いて食べるようになったのもテキサス、いわゆるTexMex料理です(参考:wikipedia

鶏むね肉のチキンファフィータ レシピ

材料(2人~4人分)

  • 鶏むね肉 500g
  • 玉ねぎ(中)スライス:1/2個
  • 赤・黄パプリカ:各1/4
  • ピーマン:2個
  • ライム絞り汁:1/4カップ(マリネ用)
  • ライム絞り汁:大さじ1(仕上げ用)
  • EXオリーブ油:大さじ1
  • 塩:小さじ1
  • トルティア:適量
  • A
    • コリアンダーパウダー:大さじ1/2
    • クミンパウダー:大さじ1/2
    • ガーリックパウダー:大さじ1(今回はにんにく1かけをスライス)
    • チリペッパー:大さじ1/2
    • パプリカパウダー:大さじ1
    • ドライオレガノ:大さじ1/2(無くてもよい)
      ※香辛料が揃わない場合チリペッパー大さじ1/2、カレー粉大さじ2でもよい

作り方

  1. 鶏肉に塩小さじ1をふり、ジップロックなどビニール袋にAの香辛料、ライム絞り汁1/4カップ、EXオリーブ油大さじ1を入れ揉み込んでから冷蔵庫で30分~3時間置く
  2. 鶏肉を取り出しフライパンに移して中火で表裏それぞれ7分程度焼く
    ※途中焼き色を見ながら弱火にして調整する。厚みのある部分に金串などを中心部まで刺し唇に当て暖かくなっていれば完成
  3. 火が通ったら肉を一旦取り出し5分ほど放置。肉を取り出したフライパンに玉ねぎスライス、ピーマン、パプリカの順に入れて5分程度中火で炒める
  4. 鶏肉は1㎝程度の幅に切り、フライパンに入れ野菜と一緒に少し炒めて、ライム汁大さじ1を入れたら完成

このまま食べてもよいですし、トルティアに巻いて食べてもよいです、更にアボカド、トマト、スライスチーズなどお気に入りをトッピングして楽しめばよいと思います

完成!

トルティアに巻いていただくとボリュームがあります。辛いのがお好きならサルサをトッピングしてもよいでしょう

このまま食べてもお酒のおつまみに、もちろんテキーラとの相性は言うまでもなく

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク