お取り寄せ 滋賀魚三の鴨鍋を食べてみました

鴨鍋を取り寄せしてみました。

どこで取り寄せしようか色々検索しましたが、こちらの滋賀の魚三にしてみました。ここの鴨のさばき方、こだわり等はdancyuうまいもんドットコムに詳しく書書かれています。

肉以外も皮、脂、肝など内臓系も入っています。出汁は850-900ccの水で薄めます。鴨は味が濃いので薄い出汁で食べた方がよいと記載されています。

これで鴨半羽2~3人前とありますが、実際見るとかなり少なめです

鍋に水で薄めた出汁を入れ煮立たせ、ミンチ状のたたき肉を団子状にして入れ、出汁を出します。灰汁が出ると記載されていますが、この時点では灰汁はほとんど出ませんでした。

ミンチ肉を煮込み、その後ゴボウのささがき、焼き豆腐、ネギを入れロース肉を入れ、最後にセリを入れました。

鴨からは結構な脂が出ます。その脂と出汁がネギと野菜に染みて美味しいです。セリは口をさっぱりさせてくれてこの鍋にはよく合います。

肝も食べましたが、恐らく肝臓ですが、噛むと中からとても苦い汁が出てきて食べれませんでしたが、滋養に溢れていて体に良いと思われます。

肉の味は、今まで食べたかも南蛮とかと違い、野性味を感じる味です、調べると首を折って締めることで肉にも滋養も元となる血液を鴨の体内に行き渡らせるそうです。個人的には好きな味で脂身がとても美味しいです。残った出汁も捨てずに野菜を入れて全ていただきました。そばを入れてもよいでしょう。

本日の赤

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ