那覇 沖縄料理 初めてのもずくの天ぷら「吉崎食堂」 

沖縄旅行 二日目の夜に行った沖縄料理店 吉崎食堂。ここもホテル(CRGホテル那覇東)から近く徒歩で10分程度のところにある。アグー豚の鍋が名物らしいが、暑さで少しバテ気味なので軽いものばかり注文しました。

途中沖縄タイムズのビルでのイベント、少し立ち止まり三線の響きと島唄に耳を傾けました。

吉崎食堂 川沿いにあります。

少し暗いですが広くて、靴は脱いで板の間とカウンター、個室とあり、開放的な感じです。カウンター席に座りました。

オープンキッチンで、中華鍋を振る音が賑やかで活気があります。

とりあえずオリオン生

メニュー

地魚の刺身盛り。美味しかったですが昨日行った山将の方が新鮮でした。

もずくの天ぷら。ウスターソースがよく合います。予想以上に美味しかったです。
海ぶどう

ゴーヤチャンプルー 豆腐が多めです。美味しいです。


フーチャンプルー 私の好きな一品、こちらも美味しいです。
泡盛 今帰仁城 。この日は昼間、今帰仁城近くまで行ったので、注文。沖縄の料理にはやはり一番よく合います。

吉﨑食堂 久茂地本店居酒屋 / 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

この後は国際通り近くでもう1件と思いましたが、疲れたのでホテルで飲むことにしました。

帰り、ファミマで沖縄限定のおむび「ポーク玉子チキナー」を買ってみました。

からし菜をチキナーと言うそうです。

こんなものも かぶり寿司 タコス巻。チーズが入ってますがこれはいけます。本土でも食べたい味です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク