乳化がポイント!岐阜県産フレッシュトマトとモッツァレラの冷製パスタ

残暑が続くこの日、冷製パスタを作ることにした。もちろん冷やした白ワインと一緒に

先日、レシピブログのコラボ企画でいただいた「岐阜県産夏秋トマト」4キロ

このトマトがお世辞抜きに美味しくて、家族二人なのに気づいたら残り2個に

岐阜県産夏秋トマト

フレッシュトマトとモッツァレラの冷製パスタ レシピ

材料(二人分)

  • トマト:2~3個(今回は2個)
  • バジル(生) 4~5枚(適宜)
  • にんにく:1片(潰しておく)
  • モッツァレラチーズ:50g(1cm角に切る)
  • 赤ワインビネガー:小さじ1(無くても可)
  • 塩:小さじ1/2
  • コショウ:少々
  • EVオリーブオイル:大さじ1
  • パスタ(スパゲッティorカッペリーニ)

作り方

  1. トマトは湯むきし、粗みじん切りにする
  2. ボウルにバジル(小さく手でちぎる)、潰したにんにく、モッツァレラチーズを入れ、塩小さじ1/2とコショウ少々をふる

    トマトを返すように混ぜ全体に味をなじませ、あればビネガーを加えてさらに混ぜる。EVオリーブオイル大さじ2を少しずつ回しいれ、その都度混ぜてなじませ、ラップにして冷蔵庫に1時間程度置く
  3. 沸騰したたっぷりの湯に塩(分量外)を加え、パスタを表示の時間茹でザルにあけ、氷水で冷し水気を切る
  4. お皿にパスタを盛り、ボウルの具材を盛り付ける

冷製パスタは細いカッペリーニの方がそうめん同様に口当たりが良くて合うのですが、暑すぎて買いに出るのが億劫で、在庫のスパゲッティーニを使いましたが美味しくできました

Point!
このレシピ、ポイントはボウルの中で作るトマトソースの混ぜ方、EXオリーブオイルを少しずつ入れては混ぜてソースを乳化させることです

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク