ごろごろ鶏肉のがっつりガパオライス

ガパオライスはよくひき肉で作りますが、鶏もも肉ぶつ切り作る豪快!?なガパオライスを紹介します。タイではパッツ・ガパオ・ガイというこの料理、パッは炒める、ガパオはホーリーバジル、ガイは鶏肉のこと。タイではムー(豚肉)もよく使われ、肉の切り方も店により多少異なります。今回は鶏肉で、ピーマン、バジル、唐辛子簡単と調味料2種類で作りました

ごろごろ鶏肉のがっつりガパオライス レシピ

材料

  • 鶏もも肉:1枚(約270g)
  • ピーマン:2個
  • バジルの葉:6~10枚
  • 玉子:2個
  • にんにく:1片
  • 赤唐辛子(または青唐辛子):2本(辛いのが苦手な人はなくても可。青だと更に辛い)
  • シーズニングソース(またはオイスターソース):大さじ1/2
  • ナンプラー:大さじ1
  • コショウ:適量
  • サラダ油:適量

作り方

下準備:鶏もも肉は2~3センチ程度の大きさに切り、ピーマンは縦に切り種を取り除き1㎝程度に切る。

  1. フライパンにサラダ油をひきみじん切りにしたにんにくを中火で香りが出るまで炒める
  2. みじん切りにした赤唐辛子、鶏肉を入れて中火で火が通ってきたらピーマンを入れて炒め合わせる
  3. ナンプラー、シーズニングソース、手でちぎったバジルの葉を入れ軽く炒めたら火を止めてご飯に添え、同じフライパンに卵を入れて、目玉焼きを焼き、上からのせてコショウを振る

今回使った調味料、シーズニングソースとナンプラー

この2つあれば本場のパッ・ガパオ・ガイになるので好きな方は揃えた方がよいでしょう

   

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク