【dancyu食いしん坊倶楽部祭2020】オンラインで乾杯!「高知の大おきゃく」に酔いしれる

グルメ料理雑誌dancy主催のオンラインイン飲み会「オンラインで乾杯!」に参加しました

このイベント三部構成で、一部二部は無料のトークイベント、三部は有料のイベント

三部は高知の大宴会「おきゃく」をリモートで再現する有料イベントで、予め参加者は高知の地酒と高知のつまみを購入し参加します

第一部:GLAY・TERUさんと「食いしん坊トーク」

参加費:無料
出演者:GLAY・TERUさん×dancyu編集長・植野広生

録画ですが、TERUさんと親交のある植野編集長との食通TERUさんとのトーク、TERUさんの地元函館の旨い物、行きつけの店の話をはじめTERUさんの愛する食との係わり、コロナ渦での支援など、普段着のTERUさんの想いをきくことができました

第二部:作家・辻仁成さんと「食いしん坊トーク」

参加費:無料
出演者:作家・辻仁成さん×dancyu編集長・植野広生

こちらも録画ですが、辻さんのフランスの自宅キッチンから、自ら丸鶏のオーブン料理を作りながらのトーク、バンドECHOES時代から知ってる辻さんのキッチントークを聞けるだけで、私にとってはインパクトがありますが、お話しから、料理に魅せら食に真剣に向かい合う辻さんに、共に料理を愛する者として、強く共感を覚えました

「オンラインで乾杯!高知の大おきゃく」

このイベントは有料で、事前に4,000円分の「土佐のおきゃくセット」高知県の地酒とおつまみを購入して参加します

お酒は高知の土佐18蔵の純米酒からお任せで1本、おつまみも含め銀座の高知アンテナショップ「まるごと高知」より発送されます

「おきゃく」とは

ちなみに土佐の「おきゃく」とは

土佐弁で宴会のことを指します。「土佐のおきゃく」は高知の街を巨大な宴会場にしてお酒を酌み交わす一大イベントですが、こちらも新型コロナウイルスによる影響で本年は中止となってしまいました。

おきゃくセット(高知の地酒とおつまみ)

我が家に届いた「土佐のおきゃくセット」がこちら

特別純米「日乃出 桃太郎」

我が家に届いた日本酒は文本酒造の特別純米「日乃出 桃太郎」

このお酒、説明にもある通り、米の旨みを感じながらも後味がすっきり。辛口が多い土佐の酒ですが、旨みをかんじつつも後味もよく土佐の鰹だけでなくお肉など幅広く料理にあうお酒

おつまみ

  • かつおオリーブオイル漬け 吉永鰹節店
  • 鰹ハム 海訪屋
  • 豆腐ジャーキー タナカショク
  • ミレー&芋けんぴ 珍味堂

タイムチャート

16:00  イベントスタート、開会挨拶
16:05  乾杯!
ゲストと「おきゃく大使」植野広生がおきゃくの魅力をご紹介。吉田類さんにもVTRでご登場いただきます!
生中継で高知から「お座敷遊び」の実演をお届けするなど、オンラインならではのプログラムも!
18:00  終了

参加して

参加者は全国250名弱くらいでした。ほとんどの人がカメラをONで参加していて部屋の雰囲気もそれぞれでオンライン飲み会の雰囲気

左がdancyu植野編集長

高知県知事、観光協会、高知の地酒酒蔵の方々のお話などありつつ進みます

吉田類さん

吉田類さんの(録画)トークでは、コロナ渦で普段の生活、お酒の付き合い方など類さんの日常と今が聞けて有意義でした

なんと、類さんは一度も二日酔いは無いそうです。「朝も酔ってるから..」なんておっしゃってましたが、肝臓めっちゃ強いんですね。やっぱり高知県人のDNAは凄い

部屋に私一人ですが、高知県のおおらかでお酒を楽しむ文化を感じられてか、私自身そんなに日本酒を飲む方ではないのですが、お酒が進みました

参加して

途中、高知のエメラルドグリーンの清流として有名な仁淀川からの生中継、「土佐のおきゃく実行委員」によるゆる~いお座敷芸の紹介など、盛りだくさんで、あっという間の2時間でした

こんな大勢のZoom飲み会、最初は半信半疑でしたが、お陰様で楽しく想定以上に飲んでいました(笑)

dancyuさん、関係者の皆さんありがとうございました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク