GABANグリルマスターブレンドを使って簡単!鶏もも肉のレモン・ハーブオーブン焼き

レシピブログ 2020年NEXTFOODISTのご褒美でいただいたGABANグリルマスターブレンドを使い「鶏もも肉のレモン・ハーブオーブン焼き」を作りました
オーブンの天板にクッキングシートをひき、その上に野菜、鶏肉とレモン、ハーブをのせ焼くだけの簡単料理。ポイントは鶏肉にしっかりと塩胡椒、スパイス(今回はグリルマスターブレンド)をすり込むこと、あとはハーブの香り付け、オリーブオイルです

今回は、ブラックペパー、ガーリック、カルダモン、コリアンダーなど9種のスパイス、ハーブと岩塩がブレンドされたGABANグリルマスターブレンドを使ってみました

鶏もも肉のレモン・ハーブオーブン焼き レシピ

材料

  • 鶏もも肉:2枚
  • ズッキーニ:1本
  • プチトマト:8個
  • エリンギ、舞茸:各1個
  • レモン:半分(輪切り)
  • じゃがいも:1個
  • ローズマリー、タイム:適量
  • 塩、黒こしょう:適量
  • GABANグリルマスターブレンド:適量
  • オリーブオイル:適量

作り方

  1. オーブンは200℃に余熱しておく
  2. じゃがいもはよく洗い皮つきのまま予め茹でておき、冷めたら適当な大きさに切ります
  3. 鶏もも肉は食べやすい大きさ(今回は3等分)に切り鶏もも肉をフォークなどで突き刺し、グリルマスターブレンドをふりかけよく擦り込みます
  4. オーブンの天板にクッキングシートをひき、野菜、きのこをのせて塩、黒こしょう、オリーブオイルをかけ、その上に鶏肉、ハーブをのせ肉の上にレモンの輪切りを置きオリーブオイル、黒こしょう適量を振りかけ200℃で40分~50分焼く(オーブンにより違います)

完成!

鶏肉は皮がパリッとして脂が天板に落ち火がじんわりと入るオーブン料理なので鶏肉本来の旨みを味わえます。だからこそ、鶏肉は多少美味しいお肉を使いたいですね
焼き野菜のじゃがいも、ズッキーニはほくほくで美味しい。ただ舞茸は火が通りすぎなので、適さないかもです

GABANグリルマスターブレンドは岩塩に9種のスパイスがブレンドされており、肉を焼く前に振りかけるタイプの調味料。ポイントは多少多めに使い、よく擦り込むこと。
フライパンで焼く場合もそうですが、焼く際に大抵は落ちてしまうからです

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク