とんかつ肉で作る「五香粉(ウーシャンフェン)香る黒酢豚」は高級中華の味

キッチンには30種類程度の香辛料を常備しているスパイス男子のKoitarouです

今回使う香辛料は「五香粉」ウーシャンフェンと呼びます

名前の通り八角、丁子(クローブ)、桂皮(シナモン)、花椒、陳皮と5つの香辛料をブレンドされた粉です

香りは漢方胃腸薬の香りと近く、この時点で嫌がる人も多いかもしれません

しかしこの香りが家庭で作る中華をより本格的なものにレベルアップさせてくれます

「五香粉香る黒酢豚」のレシピ

<材料>

  • とんかつ用豚肉  :300g
  • 五香粉              :小さじ1/3
  • 紹興酒     :大さじ1
  • 塩                    :小さじ1/2
  • 片栗粉             :大さじ1
  • 合わせ調味料
    • 黒酢    :大さじ2
    • しょうゆ  :大さじ1/2
    • 紹興酒   :大さじ2
    • はちみつ  :大さじ1
  • 白ごま            :適量
  • 揚げ油    :適量
  • 白髪ねぎ (白い部分5センチ)        :適量

<作り方>

  1. 豚肉は1センチ程度※の幅に切る
    ※肉の厚みとほぼ同等の厚さに切ると食感がよい
  2. ボウルに肉を入れて五香粉→塩→片栗粉を順番に入れ、その都度肉に揉み込むと味が染みやすい。20分程度置く
  3. 合わせ調味料の材料を混ぜておく
  4. ボウルの肉の水分をキッチンペーパーでとり、フライパンに揚げ油※を入れて約180度に熱し、肉を入れて火が通ったらひっくり返し油を切る※私の場合少な目の油で揚げてます
  5. 揚げ油を取り除いたフライパンに合わせ調味料を入れて煮立たせ、揚げた豚肉を入れ絡め、器に盛り白ごま、白髪ねぎをのせて完成

完成

五香粉が醸し出す異国の香りに甘味のある黒酢タレ、肉はサクッとした食感、アクセントの胡麻がきいてます

複雑な味に仕上がっており、家庭料理という感じではなく高級中華の味と言ったら言い過ぎかな(笑)

ビール、軽い赤ワインによく合いました。皆さんも是非作ってみみて下さい

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ