パタヤ 夜市の屋台街を歩く セカンドロードAVENUEとブアカオ常設市場(Bua Khao Market) 2018/7月パタヤ旅行

昼間の暑さを逃れ夜に人が集まる夜市の風景はタイをはじめ他の東南アジアの国でも共通である。

パタヤの夜市巡り

WalkingStreet(ウォーキングストリート )をはじめ夜の歓楽街が広がるパタヤにおいては、夜の仕事に就く人も多く、気軽に食事と買い物ができる夜市は無くてはならない存在だ。もちろん我々観光客にとっても楽しい場所。

今回はそんなパタヤの夜市を2箇所紹介します。

まず最初は、商業施設「AVENUE」の敷地内で開かれる夜市

ちなみにここは駐車場の一部を利用して、昼間だけのタイ料理屋台がある場所。なぜか夜はやってません。

koi-chef.com/2018/07/10/post-8350

The Avenue Pattaya

ここはビーチロードからいくとSoiポストオフィスを抜けセカンドロードに出たところにある。

夜市も観光客向けと、地元客向けのものがあるが、ここはその立地からも、どちらかというと観光客向け。

サテ(串焼き)の屋台

サテにはムー(豚肉)、ガイ(鶏肉)とありますが、ここのは鶏肉のようです。

タイの焼き鳥はピーナッツペーストを使い甘いもの多くパンと一緒に食べたりします。この屋台でも焼き鳥のお皿の上に食パンがのってます。日本では見慣れない組み合わせですね。

ムー・ハン(豚の丸焼き)の屋台

豚は炭火を使い焼かれているので、香ばしい香りとパリッとした皮と脂身が美味しい。

隣ではご主人が炭火で懸命に豚を焼かれてます。夜とは言え暑そうです(笑)

The Avenue Pattaya

ブアカオ常設市場

パタヤに来るようになって5年目になりますが毎年訪れる場所。今回は特に何も買わなかったけど見て廻るだけでも十分楽しい。宿泊したAVANIからも徒歩で行ける範囲。

ブアカオ通り(Bua Khao )

バイクでご出勤

市場の入口付近

入口からは食べ物屋さんの屋台が並びます

鶏の唐揚げ屋さん

市場の右側にはタイ料理の屋台が並び、テーブル席が用意されてフードコート的な場所です。

総菜屋さん

こんな感じでテーブル席を囲みタイ料理のお店が並んでます。昨年行ったパッタイ屋さんもまだありました。

こちらはAVENUEの夜市にもあったムー・ハン(豚の丸焼き)の屋台

市場の奥の方には衣類屋さんが連なってます。

一周して入口付近に戻りました。

帰り道 ブアカオ通りを銀行隣を左折しセカンドロードに抜けるSoiを通り帰る。このSoi、昼間は冴えない通りですが、夜になると一転、怪しいネオンの灯り眩しい楽しい通りです(笑)

ブアカオ常設市場 (Bua Khao Market)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。