豚肉とスパムのダブルポークのゴーヤチャンプルー

豚肉とスパムの両方を使ったがっつり系のゴーヤチャンプルーです。

夏バテに効果のある豚肉は厚みのある焼き肉用を使いました。更にスパムもたっぷり!

味付けは豚肉、スパムの味が濃いのとゴーヤの苦味をより感じたいのでシンプルに醤油と塩胡椒だけ。

レシピ

材料

  • ゴーヤ 一本
  • 木綿豆腐 一丁
  • 豚肉(ばら焼き肉用) 150g
  • スパム(減塩) 缶の1/2程度
  • 玉子 2個
  • 塩、胡椒 適量
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 小さじ1

作り方

  1. ゴーヤは中の白い部分をスプーンできれいにくり抜き、3~5ミリ程度の厚さにスライス、スパムは厚さ5ミリ程度1~2センチ幅に切る。豚肉には軽く塩胡椒を振っておく。豆腐はキッチンペーパーで水切りしておく。玉子は器に入れ溶いておく。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1をキッチンペーパーなどで薄く広げ、ゴーヤを並べる。火をつけて中火で炒める。この時ゴーヤはなるべく動かさないようにする。裏面に焼き色がついてきたら裏返し同じく焼き色が付くまで炒め、器に取り出す。
  3. フライパンにサラダ油大さじ1を引き、豆腐を適当な大きさに手でちぎりながら置き軽く塩を振る。火を付けて中~弱火で軽く焼き目がつくまで焼き、先ほどの器に移す。
  4. フライパンに豚肉を並べ、火をつけたら中火にして焼き色が付いたら裏返し、両面に火を通す(焼き加減はお好みで)先ほどの器に移す。
  5. フライパンの豚肉の油が気になる場合は、キッチンペーパーでふき取りスパムを入れて両面を軽く炒める。
  6. スパムが入ってるフライパンに、器のゴーヤ、豆腐、豚肉を戻し入れる。醤油大さじ1を入れ、中~弱火で軽く炒め、味を見ながら塩胡椒で調整する。
  7. 溶き卵を2回に分け入れて、最後にごま油小さじ1を回し入れ軽く大きくかき混ぜて完成!

少し手間ですが、具材を別々に炒めることで、ゴーヤ、豚肉、スパムの味がより鮮明になり、きりっとした炒め物になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ