自転車日記 幕張の浜~花見川~新川サイクリングコース

今年のGWは晴れの日が多く自転車に乗ってきました。

自転車と言ってもロードではなくMTBなので計40Kちょっとの道のりですが結構大変です。

花見川サイクリングコース~新川サイクリングコースを経由してみちの駅八千代へ向かいます。ちなみに当時新検見川が最寄り駅の木村拓哉、稲毛駅のマツコ・デラックスも通学で花見川サイクリングコースを走ってたそうです。

美浜大橋と愛車のルイガノキャスパー 2007年モデル

結構南風が強くセーリング、ウィンドサーフィン、カイトサーフィンで賑わってました。

花見川サイクリングコースのスタートは幕張の浜中央辺りにある「サイクリングセンター」ですが、この日は美浜大橋の真下付近のここから走ります。

左手に花見川の河口を見ながらまっすぐに上流に向かって進みます。

浪花橋付近

汐留橋付近 この辺りから民家がなくなります。

花島公園 自転車置き場、トイレ、自販機があります。

花島橋付近、ここから数キロ砂利道になってロード方は別な道へ宇回が必要。MTBの私はここがむしろ楽しくて一番気持ちいい道です。

新緑が美しく、きっとマイナスイオン出まくりで体の疲れとは裏腹、気分はリフレッシュ。

弁天橋。ここの手前(写真の橋の向こう岸側)で、ダートは終了で花見川サイクリングコースもここまで。

橋を渡って右に向かいます。この青い車の方向へ。この辺り地理的には勝田台の近くです。

国道296号にぶつかるとそこが大和橋。

緑の大和橋の歩道を渡り、296を渡ります。そこは「独立行政法水資源機構千葉用水総合管理所」という長い名前の水門があります。花見川と新川の分水嶺なんですね。つまり花見川は海へ向かい、新川は印旛沼に向かって流れます。確か..

その水門の右側に位置する細い歩道を抜けると、左側に新川、向こう岸は八千代総合運動公園です。この辺りから新川サイクリングコースになります。

上の写真、村上橋付近、道路を渡ると八千代総合グランドが右手に見えます。

そこには新川サイクリングコースの案内図があります。

新川サイクリングコース案内図(拡大)

つつじが多く植えられていてこの時期はきれいです。

城橋を渡り本日のゴール、道の駅やちよに向かいます。

道の駅やちよに到着。

ここには自転車スタンドも設置されています。レストラン、ジェラート、ソフトクリームの販売、野菜、花の直売、地元農家が方が作った巻きずし、おこわなど弁当なども売ってます。

最後はここに来たら毎回食べる、牛乳のジェラートで疲れを癒しました。

久しぶりの幕張から八千代間約32K位は少し疲れました。ただ自宅まで約8Kあるので計41K走りました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。