今が旬の広島牡蠣!!を使った牡蠣づくし3品 牡蠣フライ、牡蠣のソテー、牡蠣グラタンを作りました。

広島の牡蠣は三陸と違い、今がまさに旬なのです。この時期スーパーでぷりっぷりの広島牡蠣を見つけたら即買いです!

ポイントはぷりっぷり。ふっくらとハリがある牡蠣を選ぶことです。だら〜としたやつとは明らかに美味しさが違いますから。あと、生で食べるのでなければ、必ず加熱用を選んでさいね。生食用と加熱用の違いは採れる場所が違いです、加熱用はプランクトンが多い場所で採れるので旨味が強い気がします。

広島でも有名な地御前牡蠣、宮島牡蠣などブランド牡蠣は本当に身が大きくてぷりっとしてオススメですが、関東ではなかなか手に入りにくいので、見た感じ身がぷりっとふっくらしたやつを選んでください。

前置きが長くなりましたが、先ずは牡蠣フライ。生の牡蠣を使うと、スーパーにある冷凍物を使った牡蠣フライとは明らかに別物の美味しさを感じます。是非面倒がらず作ってください。

牡蠣自体が美味しければ間違いなく牡蠣フライにしたら美味いに決まってます。今回はバッター液(薄力粉、卵、水を混ぜだもの)にくぐらせ、パン粉をつけて揚げました

揚げるといっても私の場合、大量の油を使った揚げ物が苦手(処分に困る)なので、小さめのフライパンで少なめの油で揚げます。なので形がいまひとつですが、牡蠣自体が美味しいので衣が薄くても見かけは悪くても美味しいのです!

次に牡蠣のソテー

牡蠣に塩胡椒、薄力粉を薄く振りかけ、オリーブ油でニンニクを炒め香り付けた油にバターを少し入れてソテーするシンプル料理。フライト違い簡単なのでお酒のつまみにもってこい

お酒のつまみという意味では、こちら牡蠣のオイスターソース炒めもオススメです。あと牡蠣のアヒージョも以前作りましたがなかなかいいですよ

最後に牡蠣グラタン

牡蠣はホワイトソース、チーズ(パルミジャーノ)にも良く合います。シャルドネなど白ワインと一緒に

牡蠣を美味しく食べるコツ、牡蠣の選び方ともう一つ、それは洗い方。牡蠣の洗い方で牡蠣の味が大き変わってきます!

一番に美味しいのは、ちょっと贅沢ですが、経験上、大根おろしで洗うこと。これだととてもスッキリとした牡蠣本来の味が楽しめます。以前、宮島牡蠣の昆布蒸しを作ったのですが、絶品でした

ただ、私もですが面倒なので普通は塩水洗うので良いと思います。ボウルに塩を入れ、流水にかけ、優しく洗ってください。最低3度は水を替えてください(5度くらいがオススメ)。特に牡蠣の黒いヒダの部分を丁寧に。そうすると今まで牡蠣の味の一部と勘違いしていた少し嫌味な潮臭ささが無くなりとっても食べやすい味になりますのでお試しください

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ