博多もつ鍋 一人もつ鍋の店「麺もつ屋」  ~2017/11博多くいだおれツアー~

連休で博多に美味しい物を食べに行ってきました。1泊2日ですが、昼、夜、朝、昼と4食 博多の味を堪能する旅です。

始まりは空路着いた早々、先ずランチもつ鍋。お昼ですが博多はもつ鍋をランチでも食べれるのを知ってました。中洲川端のホテルから少し歩き国体道路、春吉交差点近くにあります。

実は別な店を予定していたのですが、なぜか空いてなく、他にないかなと思うと、そこに自然にもつ鍋屋があるのがすごい! ここ実は一人もつ鍋のお店、出張に来るたび気になっていたお店でした。

3種類のもつ鍋があるようで、一番美味しそうな「極味もつ鍋」(1,400円)を注文。少し気になってたのですが一人もつ鍋の店ですが、我々は二人。。しかしそれは杞憂でした。二人で食べても問題ないようです。

店内はカウンターだけで、そこに一人用のコンロが並んでます。まずはビール。お昼飲むビールはうまい!

鍋ができるまでの間、鳥皮ポン酢。関東でも食べることができますが、博多は鶏も美味しいので、これがまたレベルが高くて美味しい。

壁にはサインが沢山。よく見ると博多座が近いせいかリトルマーメイド、レ・ミザラブルとかミュージカルのメンバの方が多いようでした。

鍋の方ですが、最初に出汁を選ぶのですがスタンダードな醤油ベースで。後はお店の方が全て仕切ってくれるので、お客は待ってるだけ。ただ、面白いのは最後に薬味を聞かれます。
確か柚子胡椒、唐辛子、ごまだったかな?自分の器ではなく鍋に入れる薬味なのが少し面白い。

出来上がり!牛もつは柔らかくプリッとしていて、クリーミーな脂の旨みが とても美味しいです。もちろん二人ですから、もつだけ追加注文しました。その後機を見計らって麺が投入されます。
この麺が極太のちゃんぽん麺で、もつの旨みと脂が溶け込んだスープにめちゃ合いました。

博多くいだおれツアー、一食目は大成功!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ