毎日食べたい広島お好み焼き 広島新幹線口(光町)「いっちゃん」 (2020/4追記)

カープ試合観戦、広島駅について先ず向かったのは広島お好み焼きの名店「いっちゃん」

広島には昔約7年くらい住んでましたのでお好み焼きはよく食べてました。最近広島に来るたびに行ってるのがここ「いっちゃん」

追記:2020/4/21 NHK プロフェッショナル仕事の流儀にいっちゃんの大将が出演され、自宅のホットプレートで作る広島お好み焼きが紹介されました!

広島は昨年(2016)の日本シリーズ初戦に来て以来です

朝、東京駅発9:10分の新幹線に乗り、グランスタのRF/1でおつまみを買い新幹線へ

広島駅に到着すると13時前、新幹線口からほど近い、いっちゃんへ直行です

日本シリーズで広島に行った時に食べたお好み焼きの紹介です。1件目は「いっちゃん」。 同じカープファンの友人に誘われ初めて行きま...

お好み焼きには欠かせない 生ビール

私は豚玉そばのネギかけ

奥様はノーマルの豚玉そば入り

気をてらわず、蒸されたキャベツの甘さ、肉のカリッとした食感と甘さ、そしてパリッとしたそばの食感。キャベツの甘味旨みを十分に引き出した素材の美味しさを感じる好み焼きです

今回幸運にも、いっちゃんの御主人(市居馨さん)と少しお話できました。

キャベツの旨みを大事にされているとのこと、納得です。上から生地を押さえない焼き方により、生地とキャベツの隙間ができ、よく蒸されるためキャベツの旨みが引き出されるのです。目指すはところは「毎日食べられるお好み焼き」

広島にもし今、住んでいたら毎日でも通いたいお店です

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク