パタヤ ブッカオ常設市場 パッタイとチキンケバブを持ち帰り 2016/9月タイ旅行

ブッカオの常設市場

9月5日の夕方、パタヤの夜の市場(屋台街)に行ってみた。場所はビーチロードから行くとセントラルの中をスルーし、セカンドロードを渡り右手にあるSoiを抜ける。少し歩くとセブンイレブンが右手に見え、Soiブッカオに出る。そこを僅か数メートル左に行くとあります。
地図はパタヤ千夜一夜さんが紹介してくれてます。こちら

セントラル前のセカンドロードを渡り右手にあるSoi、昼はシャッター通りですが、夜はこんな感じでネオンが鮮やか。

こちらがブッカオの常設市場 夜だけの屋台街と、左手には昼間も営業している屋台が並びます。

屋台街

フライドチキン

タイではガイヤーンに代表されるように鶏肉料理が美味しいです

サテ

サテは日本の焼き鳥と違いピーナッツペーストを塗ってあり少し甘いのが特徴です

昆虫類

タイの屋台ではよく見かける光景でもう慣れましたが、まだ食べたことはありません…

ちなみにタイではコーロギは食用に養殖されています

お姉さん向け、需要がありますので。

寿司

食用の活きた小エビ

惣菜

屋根付きタイ料理屋台

入って右側にある昼間も常設の屋台

ここのパッタイ屋さんで買ってホテルで頂きました。

その帰り、LKメトロ近くまでソウテウで行き、チキンケバブ屋さんに寄りました。

チキンケバブ70B 持ち帰りホテルで食べましたが、パタヤのケバブの特徴として、パンが厚く、ボリュームがあります、私にはケバブとは別物という感じがしました。味はお店によって具材が異なるので多少違います。ここのは今一つでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ