2016年タイ旅行 チョンノンシー レックシーフード Lek Seafood  BTS Chong Nonsi stn 初日からお気に入りのタイ料理を満喫

Lek Seafood(レックシーフード)

ここは地元方(タイ人)で賑わう人気のタイ料理レストラン

昨年に続き今年もタイ旅行 初日の夜はホテル(Holiday inn Express Bangkok Sathorn)から徒歩で行ける、BTS Chong Nonsi 駅近く

Lek Seafood(レックシーフード)に行きました

金曜7時過ぎ店内は満席、写真に見える外と中を選択できますが、暑いので中のエアコンの効いた席を選ぶと10分位待つと案内されました。

待つ間メニューを見て注文をしておきました

メニュー

外国人用のメニューは写真の後に英語とタイ語が記載されています。

料理

パッカナー・ムー・トード

トート・マン・プラー

トート・マン・グーン

カオッパ・グーン

プラー・ガポン・ヌン・マナーオ 蒸魚(スズキ)のライムソース

口にはレモングラス

レモンハーブ、パクチー等のハーブの香りとライムの爽やかなソースはシーバスの臭みを消す最高の組み合わせ、魚の身もホクホクで、酸味と辛さ程よく最高に美味しい

持ち帰り

食べきれなかったのはガッパーン(Takeaway)

昨年は1時間程度遅く来たので席に(2階席)すんなり座れましたが、地元の人気店なので週末7時だと満席、今度からは予約しておいた方がよさそうです
Bangkok Navi レックシーフード

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ