手作りジェノベーゼソースで2品 鰆のムニエル ジェノベーゼソースとジャガイモとタコのジェノベーゼソース和え

先週作ったジェノベーゼソースを使い2品作りました。ひとつは鰆のムニエル、もうひとつはジェノベーゼソースを使った料理の定番、タコとジャガイモのソース和え。

鰆の旬は今まで春と思ってましたが瀬戸内は春で関東は秋から冬だそうです。取れる場所で違うと初めて知りました。夏は旬ではないようですが、魚やふっくらして美味しそうなのでムニエルにしました。この時期も脂がたっぷりのっていてとても爽やかなジェノベーゼソースがとてもよく合いました。

鰆のムニエル レシピ

材料(2人分)

  • 鰆 2切れ
  • ジャガイモ 小一つ(薄切り)
  • にんにく 1欠け
  • ジェノベーゼ 適量
  • 塩コショウ 適量
  • 薄力粉 適量
  • オリーブオイル 適量

作り方

  1. ジャガイモを茹でる(器に入れてラップをしてレンジで3-4分)
  2. 鰆は骨を抜いて、両面に塩コショウをする。(塩は焼くときに落ちるので多少多め)
  3. 鰆に薄力粉を振る(私は茶こしを使ってます)
  4. フライパンに包丁でつぶしたにんにくを入れてオリーブオイルで炒める(弱火)。
  5. ニンニクが色付き始めたらフライパンから取り出し、鰆を皮の面から火を通す。2-3分中火で上からフライ返し等で抑えて皮をカリッと焼く。
  6. 裏返して弱火で3-5分程度火を通す(蓋をしてもよい)
  7. 魚が焼けたら皿にジェノベーゼソースをのせる。皿の中央に茹でたジャガイモに塩少々をふりかけのせ、その上に鰆をのせて完成

タコジャガイモのジェノベーゼソース和え

こちらはタコと茹でたジャガイモにジェノベーゼソースを和えるだけの簡単料理。簡単ですがこれがとても美味しいんです。

本日の赤

ASDA BIO rebe Tempranililo

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ