仔羊(ラム肉)のナヴァラン

寒くなってくると温かい煮込みがいいですね。羊肉好きなので羊とかぶ、人参、いんげんなどたっぷりの季節の野菜とともに、トマトベースで煮込んだフレンチ。ちなみに羊と野菜の煮込みをナヴァランというそうです。
今回は冷凍していた薄切りのラム肉を使いましたが本当は塊があったらより味が深くなるでしょう。ラムはトマトとほんとよく合います。(ラム好きなのもありますが)本来にんじんはグラッセしたりするようですがこのレシピは煮るだけなので簡単です。かぶの旬なので4つも入れましたがこれもラム、トマトベースによく合うので少し驚きでした。これから寒くなるのでまた作りたいと思います。

ラム肉のナバラン レシピ

〇材料(4人分)

  • ラム肩肉 600g
  • たまねぎ  1個
  • にんじん  1本
  • かぶ    2個(今回は4個使用)
  • さやいんげん 80g
  • トマト水煮   1/2缶
  • にんにく 1個
  • ブイヨン(チキンを使用) 3カップ
  • ブーケガルニ 1個
  • 砂糖 こさじ1/2
  • 塩こしょう 少々

〇作り方

  1. ラム肉は遺徳地代に切り、塩コショウを振る。フライパンにオリーブオイルを熱し、全体を焼きつけておく。
  2. 玉ねぎは繊維を断ち切るように薄切りし、にんじんは輪切り。
  3. 鍋にオリーブオイルとにんにくのみじん切り、たまねぎ、砂糖小さじ1/2を加えきつね色になるまで炒める。にんじんも加えて炒め、トマト水煮を入れて5分程度煮る。
  4. 1のラム肉を加え、ブイヨン3カップ、塩、ブーケガルニを加え1~2時間程度煮る(今回は圧力鍋で10分)
  5. かぶは4つ切りにして、ブイヨンで15分ほど別にゆでにしておく。さやいんげんは塩ゆでし、半分の長さに切っておく。
  6. 4にかぶ、いんげんを加えひと煮し、塩、こしょうで味を調える

本日の赤ワイン

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク