横浜カップヌードルミュージアム ヌードバザールで蘭州肉麺とラクサ

みなとみらいにある、カップヌードルミュージアムへ行きました。

受付 入場料500円。オリジナルカップヌードル、チキンラーメンを作る体験コーナは3Fにいって整理券の列に並びます。私は興味がないので、順路に従い2Fへ行きます。

入ったらヒヨコがお出迎え。

2Fに上がると発売されたすべてのラーメンが年代、系列ごとの壁一面に、これは圧巻。まさに商品企画の歴史。没になったものも入れると凄いことになるんでしょうね。

最初のチキンラーメン。

最初のカップヌードル。

初恋タッチ。覚えてないな~。横のタコヤキってなんじゃ?

次は映像コーナ。創業者安藤百福氏によるチキンラーメン発明秘話、カップヌードル開発秘話などを楽しく解説。チキンラーメンのことは知ってましたが模造品が横行した件は知りませんでした。

チキンラーメン開発の研究に使われた借家を復元。

趣味がよいのか悪いのか別としてキラキラの安藤百福氏像。

3Fにあるお目当ての世界のヌードルバザールへ。

中国、蘭州肉麺。牛肉と山椒、唐辛子、ピリ辛と牛肉出汁が美味しい。瓶で置いてある辛みそを追加して辛さを追加しましたが、香辛料を使って本格的な味です。

ラクサ。シンガポール、マレーシアで食べられる、シーフードの出汁にターメリックの風味の麺。これも結構本格的な味でした。いずれもハーフサイズ300円。

食後は同じ3Fにあるバルコニーへ。海を渡って来られた安藤氏の足跡を考慮してか海に面した眺めのよい場所です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク