プーケット パトンビーチ (patong beach )  SABAI-SABAI Restaurantでパッタイ しかし何か違う…

パトンの風景

17年ぶりのプーケット、軍政になってから強引な客引き、海の家のような店を無くし綺麗になったと聞いたが、確かにスッキリしている

ただ、あの喧騒というかザワザワした東南アジアらしいビーチ風景も無くなると少しさみしい

SABAI-SABAI Restaurant

ビーチロード沿いにあるSABAI-SABI レストランに向かいます

この店は17年前にも来たことがあります。調べると1987年からあるらしい

オーナーのお父さんが開業されたそうで今のオーナーは二代目

店名のSABAIは「気持ちいい」という意味のタイ語。私もマッサージ店で気持ちい時に使ったりしてます

場所はビーチロード沿いの道からソイ・ポストオフィスという郵便局のある通りを入ると右側3軒目にあります

この店はTripAdviserからも高評価、ガイドブックにも掲載されているのでなのでググると直ぐに見つけることができます

ただその分日本人率は高いかもしれません。この日は昼前、中途半端な時間に来たので先客は1組でした

パッタイ

あまり食欲がなかったので、とりあえず無難にパッタイとビールを注文

一口いただくと、まず感じるのは甘さです。調味料にかなりの砂糖を使っているのだと思います。パッタイ自体は甘さがあって普通なのですが、間違いなく今ままで食べた中で一番甘いパッタイです。米の麺の食感も良いし薬味のナッツも沢山かかっているし作り方自体はきちんと作られています。しかしライムを沢山絞っても甘さが残ります

17年ぶりのプーケットはロシア人はじめとする欧米人観光客が増えたのもあり、他の店も同様、欧米人が好む甘い味付けに変わったようで少し残念です

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

  1. ゆるゆる より:

    Unknown
    プーケットもあの津波以降環境がかわったのでしょうかねぇ.
     
    ひきつづき,ブログ更新お願いしま~す.(^。^)/

  2. 鯉太郎 より:

    パトン
    津波から日本人観光客が減ったせいか経済的な理由なのか中東、ロシアの観光客が増えたせいで味も変えざるを得ないのかもしれません。ブログはぼちぼちUPです。あまり期待しないでください。ww