赤身オージービーフのステーキ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自転車の後は結構なカロリー消費なのか肉類を多く採るようになった。この日は赤身(オージービーフ)のステーキ。焼き加減はミディアムレアのはずが部分的にレア。ステーキは肉を常温にする塩を振って少し置く焼いた後は5分程度置き肉汁を落ち着かせること。これを守ればうまく焼けるそうです。

本日のワイン(Today’s Wine)
(R)COMBE D’OR Bordeaux ¥980 やまや 香りよいがタンニンがも少し

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 鮎次郎 より:

    Unknown
    僕は焼く前に塩は振りません。

  2. 鯉太郎 より:

    鮎太郎さん
    もしかして両国勤務の方ですか?先日はありがとうございました。焼き方は色々あるみたいですね。私は谷シェフの方法を参考にしてます。http://www.kyounoryouri.jp/happy_table/kichenreport/2009/12/091221.html

  3. 鮎次郎 より:

    Unknown
    いえ、溜池勤務の者です。
    ご無沙汰してます。

  4. 鯉太郎 より:

    ミートローフ
    そうでしたか。お久しぶりです。ミートローフ美味しそうです。