印旛沼サイクリングロード 八千代道の駅~双子公園(山田休憩所)


この日は八千代市の花火大会があり、新川沿いの一部自転車道が通行禁止となったためコースを変更し、道の駅やちよを経由しナウマン像の山田休憩所までの約38k(1時間50分)。このルートは日差しを遮るものがなく、アスファルトの照り返しと強い日差しで頭がぼーっとして熱射病になりそうでした。写真は佐倉ふるさと広場の風車と印旛沼と屋形船

途中の田園風景、稲穂はいつの間にか黄色くなって収穫間近、残暑厳しいですが秋は近いようです。
       

佐倉ふるさと広場付近西印旛沼と鹿島川に架かる飯野竜神橋には高欄に口から水を出す龍のオブジェがあり、そこから水が流れてます。
       

佐倉ふるさと広場から5Kほど先にある双子公園、ここで1966年に発掘された3万年前存在したナウマン像の親子像があります。実はこの話私は小学校の時の教科書で読んだ記憶があります。30年以上前のことですが。。
       

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク