ホイアン(世界遺産)の街並み「来遠橋(日本橋)」「タンキー(TAN KY)」「トゥボン川沿いカフェ」 2007ベトナム旅行

宿泊中のダナンフラマリゾートからタクシーで1時間弱、南方へ30キロ、ホイアンに向かいます

窓から見えるのは延々続く田園風景

トゥボン川の河口に位置する古い港町ホイアンは1999年に「ホイアンの古い町並み」として世界文化遺産に登録されました

ホイアンは16世紀 江戸時代幕府の取引が盛んで朱印船貿易により大規模な日本人街があったという


ホイアンの街並み 日本の影響を受けているらしく、どことなく日本の情緒を感じます

TAN KY(記進)

世界文化遺産、200年前に建てられたホイアンの富豪の家だった「TAN KY」

グエンタイホック通りに位置し、約200年前に広東省からきた中国人によって建てられ、香料の貿易で財を成した商人の家。ホイアンの伝統家屋の中でもその内部の柱や梁の美しさで知られる。「日本、中国、ベトナムの様式が取り入れられ世界的にも珍しい特徴的な造りをしている

今も実際の住居として子孫の方が住まれており、品のあるお母さんがにっこりご挨拶

ここで頂いたお茶が美味しかったです

来遠橋(日本橋)

イアンの名所 来遠橋(日本橋) 1593年に日本人が建設したと伝えられる屋根付きの橋

その当時この街を日本人商人が闊歩してたと思うと感慨深いものがある

トゥボン川沿いの市場

地元の人々で賑わう市場。フルーツが沢山あります

トゥボン川沿いにあったカフェ

トゥボン川沿いにあったカフェで一休み。ホイアンには素敵なカフェが結構あります

しかしこの時期ダナン同様ホイアンも日中の日差しは容赦なく、尋常じゃない暑さで体力を
奪われます 暑さ対策は十分された方がよいかと思います

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ